「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

> > > > フィリピン人はお祭り好き!HAPPY な気持ちになれる伝統的なお祭りに、あなたも参加してみては!?
2017/12/26

フィリピン人はお祭り好き!HAPPY な気持ちになれる伝統的なお祭りに、あなたも参加してみては!?

こんにちは、現地スタッフの桃野華恋です!

前回の記事でフィリピンのクリスマスについてご紹介しましたが、今回は同じくフィリピンで開催されるお祭りについてご紹介したいと思います☺!

フィリピン文化の魅力を語る上で外せないのが

「フィエスタ(Fiesta)」

陽気なフィリピン人はお祭りが大好き!この国にきたら一度はこの雰囲気を味合わなければもったいない!
是非とも陽気なフィリピン人に混じって、思いっきりフィエスタを体感して頂きたいです☺!

と、さっきからフィエスタ、フィエスタといっていますが、はたしてフィエスタとは一体何なのでしょうか・・・?

今回はこのフィリピンの一つの大事な文化でもある「フィエスタ」について詳しくご紹介したいと思います!!

フィエスタとは

そもそもフィエスタとは何か。フィエスタとはスペイン語で「祝祭り」を意味します。というのも、フィリピンは以前スペインの統治下にありました。そのためフィリピンでは言語や食事など今でもスペインの影響がところどころに残っており、フィエスタもその一つなのです。

それではフィエスタでは一体何をするのか?

フィリピンには大きなお祭りがいくつかありますが、それとは別でBarangay(バランガイ)毎に小さめの規模でのお祭り(フィエスタ)が開かれます。

バランガイとは自治区のことを意味し、フィリピンの都市と町を構成する最小の地方自治単位です。村や地区または区の一つのエリアを表すフィリピン独自のものです。

フィエスタは、このバランガイ毎でも開催され、その際は屋台などが並び多くの人で賑わったり、サイコロゲームや射的なども用意され、ギャンブルも行われます。フィリピン人はギャンブル好きとも言われていますからね(笑)

また、家庭では豪勢な食事が用意され、たくさんの客人をもてなす準備もされます。家族全員がそろい食事をして友人や近隣の人をおもてなしするのがフィリピン式フィエスタ。

Image_2843c4b

食事の準備をするのは主に男性の仕事です。

Image_a43108c

訪ねてくる大勢の人のために暑い中でも手際よく準備を進めるお父さんたちです!

Image_b290c8d

フィエスタにはかかすことのできないフィリピンの伝統料理

「LECHON」レチョン!

じーっくりじっくりレチョンを焼いているお父さんに頼んで少しだけ回させてもらいました☺!貴重な経験!ありがとうございました:)

おもてなしをする家族にとっては多くの人に訪れてもらい、おなかいっぱい食べていってもらうのが何よりの喜びとなります☺また、ここがフィリピン人らしいと言えるのが、見ず知らずの人でも誰でも大歓迎というところです☺!

さすがフィリピン人!!これこそがフィリピン人のホスピタリティーです!

フィエスタには人々やコミュニティへの感謝を祭りという形で示す意味も含まれております。フィリピン人は家庭や周囲の人々を大切にする風習があるので、そこからフィエスタの風習ができたとも言われています。

ちなみに、食事以外にもイベントが用意されています。

こちらは映画観賞会

IMG_0497 (編集済み)

このバランガイではフィエスタの最初の3日間ほどは毎晩外で映画観賞会が行われていました。この時のフィエスタの期間は9日間。平日もあったので映画観賞会などは仕事が終わってからの21時ころから始まっていました。夜遅くまで続いていたのに小さい子供も普通に外で走りまわったり映画を見たり、正直「早く寝なさいよ・・・」と心の中で思っていたことは内緒ですが(笑)まぁ楽しいお祭りの時は早く寝たくないのはどこの国の子どもも一緒ですね☺

IMG_0628

 

中には美人コンテストや女装コンテストも開かれて大いに盛り上がります!!(笑)

IMG_0626

 

またフィリピン人は、バランガイの中の教会に出向くことも忘れずに、フィエスタの最初にはフィエスタが無事に最後まで終わることを祈り、最後には次のフィエスタも無事に迎えられるよう祈ります。遊ぶだけで終わらないのがフィエスタなのです。

 

フィエスタに参加するには

IMG_0494

フィエスタは各地域で行われるので正直、いつ開催されるのか詳しい日程を私たち外国人が知ることは少し難しいです。もちろん、フィリピンには毎年ある程度決まった日程で行われている大きなお祭りもあり、それらに参加することは調べれば簡単だと思います。

ただバランガイ毎に行われているフィエスタは、その地域の住民に尋ねることが一番の方法だと思います。

語学学校に留学で来ている生徒さんは、学校のスタッフや先生、外出先で出会った人など大くのフィリピン人の知り合いができると思います。その場合は、その方たちに聞いて あわよくば彼らのバランガイのフィエスタに参加させてもらえるか尋ねてみると良いと思います!ホスピタリティ精神満載のフィリピン人ですので、きっと笑顔で「yes!!」と言ってくれることと思います☺☺

Image_bdda8cc

ちなみに、私の経験としては以前滞在していた寮がとてもローカルな住宅街に囲まれていて、 その時は目の前がフィエスタのメイン会場となっていて毎晩のように盛りあがっていたことがあります☺またフィリピン人の友人に招待してもらい山の奥の方までフィエスタに参加するために連れていってもらったことも。

他にもセブ島ではなく、パナイ島のイロイロ市に住む貧困家庭のお家にお世話になっていたことがあるのですが、その時も私の滞在していたバランガイエリア(貧困層の人たちが住むエリア)一帯でも変わらずフィエスタが行われていて屋台やギャンブル台などは多くの人で賑わっていました。

どれも貴重な素敵な想い出になりました☺

どんな状況下の人でも、どんな場所であっても、今を楽しむ!そんなフィリピン人の陽気で明るい性格は素敵ですね☺

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

日本のお祭りとは少し違うこのフィリピン独自のお祭り”フィエスタ” ぜひ、機会があれば覗かせてもらってください☺きっと素敵な良い経験になると思います☺!

See you ★★★

記事の投稿者

Karen

生粋の道産子KARENです! セブでの生活情報や留学情報など 盛りだくさんでお伝えしていきます:) よろしくお願いします‼ 

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話