「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

2016/12/22

CDU ESLに行ってきました!

今回はCDU ESL(セブ医科大学付属英語学校)を取材してきました。

CDU ESLについて

IMG_9468

CDU ESLは、2009年に設立されたセブ医科大学(CDU)付属の語学学校です。CDUはフィリピンで高い評価を受けている医科大学の1つで、WHOの「世界有名医科大学全集」にも掲載されました。また、セブ地域に6つの附属病院を経営しています。付属の語学学校ということで、寮内にはCDUのフィリピン人学生も滞在しています。

2016年11月現在の生徒数は、約100名(定員は200名)です。国籍比率は、日本人が58%、韓国人が38%、その他台湾人、ベトナム人がいます。 一方、講師陣はフィリピン人講師が約150名います。

ロケーション

CDU ESLは、マクタン・セブ国際空港より車で20~30分程の場所にあり、開発地区に学校があるので、落ち着いたエリアに学校があります。

学校周辺には、セブンイレブン・マクドナルド・カフェ・マッサージショップ・ピザ屋さん・インターネットカフェなどがあります。また、徒歩5分の場所にPark Mallがありますので、生活に必要なものはそこでそろえることが出来ます。

IMG_9458

マッサージショップ
学校入口横にあります。

IMG_9461

カフェ
多くのCDU医大生の姿が見られました。

IMG_9462

インターネットカフェ

パークモール

Park Mall

学校施設について

IMG_9460

CDU ESLは、授業施設と宿泊施設が一体となった施設です。授業を受ける際は、棟内を移動するだけですので、とても便利です。

学校内には、カフェや売店、自習室、マッサージショップなどがあります!施設によっては、寮内にいるCDUのフィリピン人学生も利用します。ぜひ交流を図ってみてください!

またガードマンは学校入口と施設の入口に1人ずついます。また、指紋認証システムによる生徒の出入り管理も行っていますので、安心して生活することが出来ます。

IMG_9463

セブ医科大学
学校のすぐ隣にあります。

IMG_9467

学校施設

IMG_9471

指紋認証システム

IMG_9473

カフェテリア

IMG_9481

学校施設入口のガードマン

IMG_9484

自習室
CDUの医大生もここで勉強しています!

IMG_9491

学校内にマッサージショップがあり、本格的なマッサージを受けることができます。授業後などに利用される生徒さんも多いです。

カリキュラム

カリキュラムは、大きく分けて英語コースと専門コースの2種類があります。

(英語コース)
・Personal Speaking Course

Reading・Writing・Listening・Speakingをバランスよく学習するコース。基礎的な英語力を身につけたい方や英語学習初心者の方にオススメのコースです。グループ授業もありますので、英語で意見交換はできないという方は、Intensive Speaking Courseから始められることをお勧めします。

・Intensive Speaking Course

マンツーマン授業が1日6コマあり、短期間で会話力を上げたい方にオススメのコースで、もっとも人気のあるコースです。 まだ英語で意見交換まではできない方は、このコースをお勧めします。

・Power Speaking Course

スピーキング力向上がメインで、夜の授業まである1日9レッスンのコースです。マンツーマン授業が5コマ、グループ授業が2コマの他に、プレゼンテーション授業が2レッスンあり、ビジネスでも通用プレゼンスキルを習得します。平日は外出禁止なので、徹底した管理のもとで勉強したい方・短期間で最高の英語力向上を目指す方・2ヶ国留学をする方にオススメです。

・Business Course

授業では、ビジネス英語・交渉・商談・ビジネスコミュニケーションなどを学びます。また、時事問題などを取り入れてプレゼンテーションスキル、ディスカッションスキルの向上を目指します。仕事で英語が必要な方、英語専科の学生さん向けのコースです。

・TOEIC Test Preparation Program

TOEIC対策コースです。1日10レッスン受講し、短期間で効率的にTOEIC高得点を目指します。月例・週1回のテストを行い、習得状態を管理します。平日の夜は外出禁止となっています。

・IELTS Test Program

海外進学に必要なIELTSを集中的に学ぶコースです。目標スコア取得のため、問題の分析・傾向・対策による質の高い専門的な指導を受けることができ、英語の総合的な能力を学べます。平日の夜は外出禁止となっています。

(専門コース)
・Medical English Course

医療コース

CDU ESLならではのMedical English コースです。マンツーマン授業では、正確なコミュニケーション能力を学び、医療関連の知識や用語、実際に使われている医療関連の会話集を学びます。グループレッスンでは、様々な状況に応じた医療関連のロールプレイなど、現場を意識したレッスンとなっています。また、週1回セブ医科大学の施設見学・大学病院の見学・セブ医科大学の学生との意見交換や異文化交流を行います。

・Global Golf Course

ゴルフ

英語学習だけでなく、ゴルフレッスンも行うコースです。マンツーマン授業4レッスンに加え、ゴルフレッスン2レッスンを受講できます。マンツーマン授業は基礎的な英語を学習していきます。ゴルフレッスンでは、ティーチングプロを通じた専門的なゴルフトレーニング進行、練習場レッスン、またゴルフコース実習を行えるコースです。

・Family English Course

親子留学

親子で留学を楽しむコースです。授業は親子別で行います。お子様はしっかりレッスンを受け、親御様は少しのレッスンの後、自由な時間をゆっくり過ごしていただけます。 お子様は、マンツーマンクラスを3レッスン・グループクラスを2レッスン受講します。親御様はマンツーマンクラスを3レッスン受講します。

☆カフェトーキングでCDU学生と交流しよう!

カフェトーキング

CDU ESLでは、毎週1回「カフェトーキング」というアクティビティがあります。学校が用意するスナックやドリンクを片手に、フィリピン人医学生やESLの他の生徒との会話を楽しみ、異文化交流が出来ます。

☆様々なボランティア活動

ボランティア

CDU ESLでは、マングローブ植樹ボランティア・孤児院ボランティア・老人介護ボランティア等、様々なボランティア活動が開催されています。

☆費用を抑えながら、効率よく学ぶ2ヶ国留学

 

CDU ESLでは、オーストラリアやニュージーランドにグループ校があり、2ヶ国留学をすることも可能です。1ヶ国目のフィリピン留学では、スピーキングを中心に学びます。費用の安さやマンツーマン授業の充実が特徴です!2ヶ国目の留学では、ネイティブスピーカーとのコミュニケーションにより、英語力をさらに高めていきます。 オーストラリアには「シドニーカレッジオブイングリッシュ」「アクセスランゲージセンター」、ニュージーランドには「ドミニオンイングリッシュスクールズ」というグループ校があります。

その際に、様々な特典もあります!(2ヶ国合計で16週以上留学する場合)

2ヶ国留学

授業施設

CDU ESLの授業施設を紹介していきます!

IMG_9518

マンツーマン教室

IMG_9496

授業施設内はEnglish Only Policyです!

IMG_9493

授業施設の廊下

IMG_9494

グループクラス教室

宿泊施設

CDU ESLは、学校内に宿泊施設があります。また、宿泊施設の別の棟にはCDU学生の宿泊施設もあります。 部屋は1人部屋・2人部屋・3人部屋があります。

IMG_9489

1人部屋

IMG_9485

3人部屋

IMG_9487

シャワー&トイレ

IMG_9488

クローゼット

食事内容

 

食事

CDU ESLでは、ビュッフェ形式で食事を提供しており、フィリピン料理を中心に多国籍料理を提供しています。

IMG_9475

食堂

食事① 食事② 食事③

その他気になること!

(門限)

日~木 22時
金・土・祝前日 0時

(WiFi環境)

WiFi環境あり。スカイプでの通話やユーチューブを観ることも可能です(日本よりは通信スピードは劣ります)。

IMG_9497

また、学校内でフリーシムカードを供給しています。ロードカードも販売していますので、シムフリーの形態をお持ちの方には嬉しいサービスです。

(掃除・洗濯)

洗濯:週2回
掃除:週1回

IMG_9472

ランドリーサービス受付

(病気になった時の対応について)

学校内にナースが常駐。

IMG_9495

筆者の授業体験記

今回もマンツーマン授業を実際に体験しました!

IMG_9502

スポーツや旅行が趣味のTrixie先生。スポーツは球技が特に好きで、フットサルもされるそうです。笑顔が素敵で、生徒からも人気のある先生です。

そんなTrixie先生と今回学ぶのは、「Speaking」です。今回は、「Talk Talk Talk2」という教科書を用いました。

IMG_9503

本日のトピックは「What do you want to say?」です。 まずは、教科書にあるExampleとAnswerを読んで、質問に対してどのように答えるかを学んでいきます!もちろん、文章を読む際に発音のチェック・矯正をしっかりとしてくれました。相変わらず「L」の発音が苦手なようです…。

IMG_9515

ExampleとAnswerから学んだ方法をもとに、実際に質問に対しての返事を述べていきます! もし海外で働く機会があるときに、使えそうフレーズが学べそうですね!できれば遅刻はしたくないものですが...。  この質問に対して、自分ならどのように謝るのかを答えていきます。その際、Trixie先生が上司役、私が部下役となり、ロールプレイング形式で行いました。そして、私が答え終わった後に、先生より一言...

IMG_9509

「この遅刻は2回目だから、もうあなたはクビです。」 Trixie先生は厳しい上司でした...。

このような冗談も交えながら、終始楽しく授業が進んでいきました!もちろん、私が答えた後には、先生のフィードバックや解答例をしっかりとくれましたので、安心してください。

その他にも、「仕事を早退したい時にどのように伝えるか?」「商品をお客さんに売るときにどのように言って売るのか?」「大学受験に失敗した友達をどのように慰めるか?」等、実際の生活、仕事上で出くわすようなシチュエーションをもとに、様々な英語の伝え方を学ぶことが出来ました!

授業中に終始笑顔だったTrixie先生! 本当にありがとうございました!

生徒さんへのインタビュー

CDU ESLのインターン生徒さんにも話を聞くことが出来ました。留学中に感じたこと・これから留学される方へのアドバイスなど、生徒さんの生の声をお伝えしていきます。

IMG_9531

Kiyomiさん。大学を1年休学されて、現在はCDU ESLにインターン生として働かれています。午前中は生徒さんと一緒で、授業を受けられています。滞在期間は合計10か月。

(インターンになったきっかけは?)

外国語大学に在籍しているということもあり、以前より1年休学して留学をしたいなという気持ちが自分の中にありました。しかし、なかなか留学のきっかけがなく、このまま卒業するのかなと思っていた時に、大学のサークルの先輩からインターン募集の話を聞いて、やりますと手を上げました!  初めはセブに対して少し抵抗感もありましたが、CDU ESLのことを調べた際に、ガードマンが24時間監視していること、学校が比較的落ち着いた地域にあることが分かり、安心しました。実際に住んでみても、危険な目にあったことはないですし、気を付けていれば大丈夫です。

(CDU ESLではどのような授業を受けていますか?)

私は、マンツーマン授業を4つ受けています。内容としては、スピーキング・リーディング・リスニング・グラマー等、英語の基礎となることを中心に学んでいます。授業中は、教科書を使うときもありますし、場合によっては先生とのフリートークをする時もあります。フリートークの際は、先生に相談をすることもありますし、先生の家族の話をすることもあります。教科書とはまた別に、英語を使いながらフィリピンの文化も学べるので、楽しいですね!

IMG_9528

(CDU ESLの良い点は?)

 1つ目は、やはりCDU医大生と交流が出来ることです。CDU ESLには週1回カフェトーキングがあり、そこでCDU医大生と友達になることが出来ます。参加してくれるフィリピン人の学生さんは明るく、元気な人が多いです!そこで、仲良くなったフィリピン人の友達とご飯を食べに行ったり、誕生日パーティーに呼んでもらったりなど、カフェトーキング以降も交流が続いています。
 2つ目は、課外授業が充実していることです。CDU ESLには、マングローブ植樹ボランティアや孤児院ボランティア、老人介護ボランティアなど、様々なボランティアがあります。また、その他にはアイランドホッピングツアーなど、アクティビティが充実しています。  
 3つ目は、様々なバックグラウンドの生徒さんが在籍していることです。メディカルコースがあるので、医学部の方や看護師の方が留学生にいます。日本で普通に大学生として暮らしていたら、接点がない人たちと交流できるのは、個人的に良いと思いました。また、年齢層も幅広く、親世代の人たちと仲良くなれるのもメリットの1つだと思います。

(これからCDU ESLに来る方へアドバイスは?)

 この学校で、様々な人たちと交流することをお勧めします!CDU医学生はもちろん、韓国人の生徒さんもいますので、色んな人と交流してみて下さい!自分のスピーキングの向上にもつながります。
  また、シムフリーの携帯があると便利です!学校からフリーシムカードをもらえるので、シムフリー携帯を持ってくることをお勧めします。シムフリーであれば、現地で外出した時も連絡を取れるので便利です。
 あとは、日本のことを英語で説明できると良いです!フィリピン人は日本に興味がある人が多いです!学校の先生もそうです!なので、日本のことを英語で説明できるようになっておけば、現地の人との交流のきっかけになりますし、自分の英語も上達します!

記事の投稿者

Namu

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話