「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

> > > > SMEAG クラシックキャンパスとキャピタルキャンパスへ行ってきました!
2017/01/18

SMEAG クラシックキャンパスとキャピタルキャンパスへ行ってきました!

今回はSMEAGクラシックキャンパスとキャピタルキャンパスを取材してきました。

SMEAGクラシックキャンパスについて

IMG_0315SMEAGクラシックキャンパスは、2006年に設立され、2008年に現在のところへ移転されています。クラシックキャンパスは、IELTSの公式試験会場でもあります。

2017年1月現在では、250名の生徒が留学しています。生徒の国籍比率としましては、韓国人が約30%、日本人が約30%、その他台湾人・ベトナム人等で約40%を占めています。

ロケーション

SMEAGクラシックキャンパスは、マクタン空港からは30~50分(道路状況による)のところにあり、周辺には住宅街が形成されており、比較的安全な地域となっています。

学校周辺からタクシーで10分弱のところにセブで有名なショッピングモールのSMモール・アヤラモールがあります。

学校施設について

IMG_0316 SMEAGクラシックキャンパスは、授業施設と宿泊施設が同じ敷地内にあります。

IMG_0326学校内には、食堂・売店・ジム・バスケットボールコート・卓球場等もありますので、勉強を頑張った後には、息抜きで運動するのも良さそうですね!

IMG_0318また、学校の入口にはガードマンが24時間体制で監視していますので、安心して暮らすことが出来ます。

IMG_0330学校の1階にオフィスがあります。ここに日本人のスタッフがおり、日本人の生徒さんのケアをしています。

IMG_0331オフィスの中に看護師もいますので、体調を崩された際に対応してもらえます。

IMG_0329オフィスの前には、教科書のサンプルがたくさん並べられています。

IMG_0333かなり広くスペースが取られている自習室。ブース形式ですので、集中して自習が出来そうです!24時間利用可能となっています!

IMG_0334廊下には、生徒さんと先生の思い出がたくさん飾られています!

IMG_0335クラシックキャンパスはIELTSの公式試験会場でもあります!この日は、週末のIELTSの公式試験に向けての準備が行われていました。

授業施設

SMEAG クラシックキャンパスの授業施設を紹介していきます!
(※カリキュラムにつきましては、http://smeag.jp/を参照ください。)

マンツーマンマンツーマン教室はちょうど2人分のスペースが取られています。先生の斜め前に座る形ですので、対面に座るよりも圧迫感がなく授業を受けることができます。

IMG_0344マンツーマン教室の廊下

グループクラスグループクラスの様子

IMG_0343これらすべてIELTSが6.0以上の生徒さんです。数多くいらっしゃいます!

宿泊施設

SMEAGクラシックキャンパスには、1~5人部屋があります。

IMG_0338こちらは2人部屋になります。エアコン・クローゼット・冷蔵庫が備え付けられており、また机が2人分用意されています。

IMG_0339ホットシャワーも備え付けられています。

IMG_0340トイレも比較的きれいです。

☆門限

月~金 21時
土・日・祝日 23時

☆WiFi

宿泊部屋の中では使用できませんが、売店やオフィス、自習室等はWiFiが使えます。

SMEAGキャピタルキャンパスについて

IMG_0356SMEAGキャピタルキャンパスは、2012年に設立されたSMEAGの第3キャンパスになります。TOEICやTOEFLの公式試験会場としても使用されています。

定員は400名となっており、日本人が約30%、韓国人が約30%、その他には台湾人・ベトナム人・サウジアラビア人・イタリア人・コートジボワール人等、多国籍な生徒さんが在籍しております。

ロケーション

SMEAGキャピタルキャンパスは、マクタン空港からは車で50分程度の場所にあります。学校周辺からは、車で約10分の場所にアヤラモールやスーパーマーケット等もあります。また、近くにはフィリピンで有名なジョリビーもあります。

学校の入口と学校すぐの大通りにタクシーランプがあり、ボタンを押すとランプが点灯するので、タクシーを簡単に捕まえることが出来ます。

IMG_0415

学校施設について

キャピタルキャンパス SMEAGキャピタルキャンパスは、授業施設と宿泊施設が1つの施設内にあります。学校の入口はガードマンが24時間体制で監視していますので安心して暮らせます。また、宿泊施設にもガードマンがおり、緊急時に対応してくれます。

学校内には、食堂・売店・カフェ・ジム・卓球&ビリヤード場・シアタールーム・マッサージショップ、美容室等があり、外に出なくても快適に暮らせる環境が整っています。

IMG_0360カフェ

IMG_0384マッサージショップ

IMG_0394美容室 
長期滞在者には嬉しいですね!

IMG_0410シアタールーム
映画の授業や映画の上映会、卒業式などが行われます。

授業施設

SMEAGキャピタルキャンパスの授業施設を紹介していきます!
(※カリキュラムにつきましては、http://smeag.jp/を参照ください。)

IMG_0411マンツーマン授業の教室
クラシック校同様に、ちょうど2人のスペースが取られています。こちらの教室も対面ではなく、斜め前に座るタイプの教室となっています。

グループクラス②グループクラスの様子

宿泊施設

IMG_0403SMEAGキャピタルキャンパスには、1~4人部屋があります。
部屋には、人数分の机・クローゼット・冷蔵庫・エアコン等が備え付けられています。

3人部屋3人部屋

2人部屋2人部屋

☆門限

毎日 23時

☆WiFi

 コーヒーショップ・ジム・自習室等で利用可能。
宿泊部屋内での使用は不可ですが、宿泊施設のソファで利用可能です。

食事内容(共通)

食事は韓国料理・フィリピン料理・和食を中心に、ベトナム料理・中華等も提供されます。レストランには、日本人のシェフもいます!品数が豊富で、バランスの良い食事が提供されており、メニューは全キャンパス同じものが提供されています。

IMG_0321IMG_0328

IMG_0324

IMG_0392

☆共有キッチン

キャピタルキャンパスには、生徒さんが使える共有キッチンがあります。ここでは、様々な国の生徒さんが自分の国の料理を他の国の生徒さんに振る舞い、文化交流が行われているそうです。

IMG_0393

掃除・洗濯(共通)

洗濯:週 3 回。次の洗濯日に、前に出した洗濯物が返ってきます(天候にもよる)。男性が月・水・金、女性が火・木・土となっており、仮に男性が月曜日に洗濯物を出せば、次の洗濯日である水曜日に月曜日分の洗濯物が返ってくる。

掃除:週 1 回。掲示板にて部屋の掃除の予約を行い、生徒さん立ち会いのもと掃除が行われます。

病気になった時の対応について(共通)

 ジャパニーズヘルプデスクより、週1回のドクターの往診があります。また、緊急時はスタッフによる対応もあります。

筆者の授業体験記

今回はマンツーマン授業を実際に体験してきました。

IMG_0363 とてもフレンドリーなCary先生。教室には、生徒との写真や生徒からの手紙等がいっぱい飾られており、生徒との距離の近さが伺えます。

IMG_0365今回Cary先生と学んだのは、Listening&Speakingです。今回使用した「Listening&Speaking」の教科書にはLevel1~4まであり、Level1は英語初心者向けの教科書となっています。

今回のトピックは、「Socializing」、自分がどれだけ社交的なのかについて話しました。

IMG_0367社交性を表す形容詞には、様々あるそうです。「sociable」「friendly」「talkative」等、例を挙げたらキリがありません。今回は、6つの中から自分の性格に当てはまる形容詞を選び、その理由について話すような形でした。

IMG_0374その後は、リスニングです。教科書に2つの絵があり、流れてくる会話がどちらの絵についてのものなのかを答えていきます。どちらの絵も、人と初めて会った時の風景が描かれていて、一方はビジネス、もう一方は日常生活で出会った時を想定しています。

今回は、日常生活の中で出会った時についての会話でした。その理由としては、特に自己紹介の際に「I’m~」と自己紹介していたからです。「I’m~」はimformalな英語で、友達同士の自己紹介で使うとのことでした!ちなみに、formalな場合は「My name is~」というそうです!

また、初めて出会った人に使う「Nice to meet you.」をもっとformalな言い方で言う場合は、「Pleased to meet you.」だそうです!

Cary先生、楽しい授業をありがとうございました!

生徒さんへのインタビュー

今回は、SMEAGキャピタルキャンパスの生徒さんへインタビューしてきました!

hoshimiさんHoshimiさん
日本で英語を使った仕事をするために、TOEICコースでSMEAGキャピタルキャンパスへ留学。留学期間は、合計で10週間です。

(SMEAGキャピタルキャンパスを選んだ理由は?)

 留学する語学学校は、セブの中から探していました。エージェントの方に、治安が良く・立地が良いところで、尚且つTOEICのコースに特化している学校に行きたいと伝えたところ、この学校を勧めてくれました。TOEICの公式試験会場であり、また先生の質も高いと聞いたので、この学校に留学することを決めました。

(実際に留学されてみて、英語は伸びましたか?)

 英語は伸びたと思いますし、実際にTOEICのスコアも伸びました!現在、は、TOEICコースを受講しているのですが、授業では問題を解き、それについての先生とのディスカッション、問題の解き方等を教えてくれます。TOEICでは、ビジネスに関連した話が良よく出てきて、今までに見たことのない単語が多いので、そういうことも先生が教えてくれます。

(学校の施設についてはどうですか?)

 キャピタルキャンパスは、施設が広く、外に出ていかなくても暮らしていけるくらい、設備面が充実しています。学校の中には、マッサージやカフェ、美容室までありますので、本当に不便はないです。また、休憩できるスペースも多いので、休み時間になると多くの生徒が利用しています。 また食事面ですが、品数が多く、バランスの良い食事が提供されています。また、月1回のイベントがあり、この前はフルーツパーティーがありました!また、レチョンパーティーもあり、5~6のレチョンが用意されます。

(この学校のメリットは?)

 TOEIC対策がしっかりとしているところが良いと思います。学校内にはテキストが数多くあり、多くの問題に触れることが出来ます。先生は熱意があり、教え方も上手いので、充実した授業となっています。また学校自体も、勉強をしたい人に対してしっかりとしたサポートをしてくれるので助かります。本当に至れり尽くせりです。私自身も2ヶ月間ずっと快適に過ごせています。

(SMEAGへこれから留学される方へのアドバイスは?)

 留学する前に、フィリピン文化について少し学んでおくと良いと思います。学校の中は快適ですが、学校の一歩外に出ると、そこはフィリピンで、様々な人を見て、最初はカルチャーショックを多少受けました。フィリピンの事を知っていくことで、自分が今このように留学できていることのありがたみをとても感じます。
 勉強面では、TOEICの対策本を自分で何冊か持ってくることをお勧めします。細かな文法を理解する際は、英語よりも日本語の方が早く理解できる場合が多いです。また、単語帳も必ず持参することをお勧めします。

記事の投稿者

Namu

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話