「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

2018/02/1

ZEN Englishへ行ってきました!!

こんにちは、今回はZEN Englishを取材してきました!

ZEN  Englishについて

フィリピン・セブ島留学といえば、「南国リゾートでバケーション気分で英語を勉強できる!」といったようなキャッチコピーが有名ですが、それとは対照的に、ZEN Englishは、真面目留学という方針を取り入れている学校で、真面目にコツコツと英語力伸ばしたい方におすすめの学校です。よって、海外進学・就職、TOEIC・IELTSスコアアップなどの明確な目標を持って英語を勉強する方を積極的に受け入れています。

zenenglish

ZEN Englishでは、授業内容、カリキュラム、食事等、生徒の要望に合わせてオーダーメイドで決めることができ、生徒の希望を重視しています。夜間にマンツーマン授業を追加したり、親子留学の際に食事のあり・なしを選択したり、生徒自身でカスタマイズすることが可能です。 また、チューター制度による学習サポート、カウンセリングを実施しており、英語の学習方法や方針について相談できる機会を積極的に設けているため、生徒は安心して、英語学習を進めることができます。「留学していれば英語がペラペラ」というような迷信に惑わされることはないでしょう。 さらに、24時間開放されている自習室があり、空き時間を利用して好きなだけ自習できる環境が整っています。ホテル内に学校があるため、通学もしやすい点も魅力的です。

IMG_0351

2018年2月現在、フィリピン人講師20名、イギリス人講師1名、日本人生徒約20名、日本人比率100%となっています。

ロケーション

Tsaiホテル

学校は、Tsaiホテルというホテル内にあります。Tsaiホテルは、アヤラモールやSMモールといったセブで人気のあるショッピングモールまでタクシーで約10~15分という距離に位置しているため、放課後や休日には英語学習の息抜きに、ショッピングをすることも可能です。

109475353

Tsaiホテルから一番近いJYスクウェアモールには、徒歩5分程。JYスクウェアモールには、スーパー、レストラン、両替所、薬局、美容院、マッサージ店、ジムなどのお店が揃っているため、日常生活に困ることはありません。学校の立地にはとても恵まれていると言えるでしょう。

学校施設について

Tsaiホテルのエントランスから階段を上がるとZEN Englishのエントランスがあります。

IMG_0431

学校のエントランスには、24時間体制でガードマンが常駐しています。IDチェックを行い、関係者以外は立ち入りができないようになっているため、とても安全です。留学が初めての方でも安心できますね。

IMG_0383
ラウンジ

憩いのラウンジスペースです。授業合間の休憩時間には、生徒さんがここで談笑したり、勉強したり各々の時間を過ごしている姿が見られます。朝、昼、夕の食事もこちらのラウンジで提供されます。清潔に保たれたソファーやテーブル等のおしゃれなインテリアが安らぎの時間を与えてくれています。

IMG_0372

IMG_0376
取材時にはラウンジで、授業の合間に生徒さんが授業内容や英語に対する悩みを共有し合ったりする姿が見られました。アットホームな雰囲気がラウンジには漂っています。
IMG_0352

ZEN Cafe

ラウンジ内にあるZEN Cafeでは、フィリピン人バリスタ(Ramさん)が美味しいコーヒーや紅茶を提供しています。大手カフェに引けをとらないクオリティでとても美味しいです。

その場で財布がなくても、利用した分を学校卒業時にまとめて支払えばOK。マイマグカップを持ってくれば10ペソの割引も受けることも!最近のバリスタのおすすめはカフェモカだそうです。

IMG-0355

プリペイドカード

プリペイドカードを購入してお支払いすることもできます。

IMG_0365

ZEN Cafeスタンプカードが貯まればクッキーやドリンクが無料でゲットできます!

IMG_0368

カリキュラム

ZEN Englishでは、初日にTOEICテストとスピーキングテストによって英語力をはかり、適切なレベル分けを行います。さらに、チューターとの面談があり、生徒さんのレベルと目的に合わせたカリキュラムの提案をしていただけます。滞在期間や生徒さんの希望にもよりますが、英会話もTOEICも同時に能力を伸ばしたいという場合は組み合わせてのコース編成も可能となっています。ZEN Englishのカリキュラムの最大の特徴は、フレキシブルな対応が可能な完全オーダーメイド制です。

また、セブに長期滞在しているTOEIC900点以上の日本人マネジャーと、TOEIC700点以上のスタッフによるチューター制度を採用しています。ZEN Englishでは少人数制を生かして定期的にご相談いただける環境が整っています。

写真(下)は、インターンのTatsuyaさん。生徒さんの英語学習の進め方について定期的にサポートをしています。また、講師として週に1回、TOEICの授業も行なっています。若いながらも、TOEIC800点越えの持ち主で、自分自身のTOEICの経験を交えて、TOEICの文法パートの解説や勉強法、コツなどを教えています。

IMG_0375

コース内容

一般英語(会話)コース、ビジネス英語コース、フィリピン/海外大学進学コース、試験対策(TOEIC/IELTS/英検)コース、親子留学コースなど、5つのコースがあります。 ZEN Englishでは、それぞれの目的に合わせたコースを用意しています。会話やビジネス、TOEICといった試験対策コースだけではなく、会話と試験対策を組み合わせたコースなども可能となっています。(詳細はZEN English公式サイトへ)

IMG_0442

授業施設

キュービクル

Tsaiホテル内にある学校には、キュービクルと呼ばれる仕切りのついた小部屋が24部屋用意されており、キュービクル内でマンツーマンの授業が行われます。キュービクルは、防音対策がなされており、周囲の音を気にせず、授業に集中できます。放課後や休日は、自習室として英語の発音やスピーキングの練習を声に出してすることも可能です。

IMG_0412

123

グループ教室

こちらのグループ教室では無料で提供されているオプショナルクラスが受講できます。現在は、午前に文法とTOEIC、午後にビジネス英語とIELTSのクラスがグループ形式で行われています。

IMG-0417
IMG_0425

自習室

常に清潔に保たれた自習室は24時間開放しているため、放課後や休日に好きなときに、好きなだけ勉強することができます。各デスクには、コンセントがついており、スマートフォンの充電も可能です。

IMG_0436 IMG_0438

宿泊施設

ZEN EnglishのあるTsaiホテルです。ZEN Englishのエントランスからホテルのエントランスまでは、徒歩5秒の距離!1人部屋から3人部屋まで選択することができます。ロビーや廊下を含めホテル内はとても清潔に保たれています。

エントランス

IMG_0429

ロビー

123

ルーム
P8310297-1024x768

P8310266-1024x768

シャワールーム

4B5F6618-63FC-40B0-9C23-5744A41AE336-768x1024

ランドリーサービスは、週に2回あり、自分の洗濯物を朝にまとめて指定のランドリーバッグにに入れて部屋に置いておけば、クリーニングスタッフが回収してくれます。洗濯物は、その日の夕方にはきれいに洗濯されて戻ってきます。

IMG_0421

食事内容

食事が一日に3回(朝・昼・夕)、ラウンジにて提供されており、フィリピン料理、韓国料理、日本料理などが出ます。栄養バランスの取れた食事は、生徒さんの中でも美味しいと評判です。

IMG_0347

その他気になること

 Wi-Fi環境

フィリピンのインターネットの速度は日本と比べると遅いことが多いのですが、ZEN Englishの(Tsaiホテル内)Wi-Fiは、日本と遜色ないくらい速く、ストレスなくインターネットをご利用いただけます。夕方から夜にかけての回線が混雑する時間帯でも、上りと下りで20Mbpsの速度が出ていましたので、Youtube等の動画サイトもサクサク観ることができます。

ジム

ZEN EnglishのあるTsaiホテルから徒歩5分の距離にあるJYスクウェアモール内にあるジムは、ZEN Englishと提携しているので、学生IDを提示で無料で利用することができます。※内履き必須。 ジム利用可能時間/月~土:6:00~21:00(日曜定休日)

筆者の授業体験記

実際にマンツーマンクラスとグループクラスを受けさせて頂きましたので、私が実際に感じたことをお伝えしたいと思います。

マンツーマンクラス

IMG_0407

フィリピン人講師はGlenny先生。私は、ボキャブラリーの授業を受けました。授業内では、TOEICの頻出単語の意味を確認し、口頭で英作文する作業を20回程度繰り返したのですが、単語の意味は類義語や適切な説明の仕方を知っていないと説明ができないですし、単語の意味を知っていても、使い方がわからないと英文を作ることができませんでした。曖昧な理解をしている単語はGlenny先生が指摘し、単語の意味を丁寧に説明してくれました。英語で説明されてもわからない場合には、各講師に一台ずつパソコンが配備されているので、インターネット上の画像や辞書を使ってわかるまで教えてくれます。

グループクラス

IMG_0427

TOEICのグループクラスを担当しているのは、Apurado先生。Apurado先生自身もTOEICのスコアは900点を超えており、「TOEICのことなら俺にまかせろ!」と言わんばかりの活気ある声が教室内に響き渡ります。Apurado先生は、授業中、どんな質問に対しても、とても親切で、「質問することは無料!どんなことでも躊躇しないで聞いて!」とのこと。

今回は、TOEICの文法パートの解き方について。TOEIC頻出の接続詞、前置詞を一通り把握してから、練習問題の量をこなすことで文法パートを素早く解くための練習をしました。

生徒さんへインタビュー

現在、ZEN Englishへ留学されている生徒さんにお話をお伺いしました。留学中に感じたことやこれから留学される方へのアドバイスなど、生徒さんの生の声をお伝えします。

unnamed

Tsumoruさん

20歳、セブでの大学進学を目標にZEN Englishで英語を勉強しています。

(なぜセブ留学を選びましたか?)

以前から海外大学進学に興味があり、ネットで海外の大学について情報を収集していたのですが、セブは大学での学費も含め、留学費用が安く、語学学校のフィリピン人講師のレベルもネイティブと遜色ないと聞いていました。安くて質が良いのなら、これに越したことはありません。思い立ったが吉日!行動あるのみ!と思い、セブに留学することを選択しました。

(その中でもZEN Englishを選んだ理由は?)

ネットでセブの大学情報について調べていた際に、辿り着いたのがZEN Englishのウェブサイトでした。ウェブサイト(ZEN English公式ブログ)には、教育水準の高い大学の情報が整理されていたので、自分がどの大学に進学したいかが明確になりました。セブの大学情報を載せている日本語のウェブサイトは少ないので、有益な情報を載せている語学学校なら安心だろうと判断しました。それに加えて、留学前にメールで相談させていただいた際の対応が良かったですし、出願方法などを含めた大学進学のサポート体制が整っているとのことだったのでZEN Englishに決めました。

(どんな授業を受けていますか?)

現在は、大学在学時に必要となる英語力を伸ばすために、発音、ビジネス英語、IELTSのクラスを受講しています。

発音は、単純に発音を良くしたいという理由からです。フィリピン人講師が、丁寧に矯正してくれています。

ビジネス英語は、大学では、経済学か経営学を専攻する予定で、将来的にビジネスシーンで使える英語を学ぶためです。授業はグループ形式で行われ、ビジネスシーンで使える英語表現を学んだ後、生徒同士でロールプレイングをしています。

IELTSは、ライティングとリーディングの教材にアカデミックな内容が含まれているので、大学在学時の授業やレポート提出に備えて勉強しています。大学試験にIELTSのスコアは必要ないので今のところ受験する予定はありませんが、IELTSのスコアは海外就職に利用できるので、将来的には受験も考えています。

授業と直接関係はありませんが、大学試験には、数学とIQテストがあるので、空き時間に問題集を使ってその勉強もしています。

(学習環境はどうですか?)

英語を学ぶ目的は様々ですが、ZEN Englishには、真面目な人が多いので毎日刺激になっています。学校・宿泊施設もキレイで、食事も美味しいですし、Wi-Fiも速い。特に不満な点はありません。私は、個室のような静かな場所だと集中できないタイプなので、雰囲気の良いラウンジが好きでいつもそこで勉強しています。学校スタッフとの距離も近く、いつでも気軽に話しやすいところがいいですね。

(これから留学する人へのアドバイスをお願いします!!)

私は、現在、セブで英語の勉強ができることにとても満足感を感じています。その理由は、フィリピン人講師の質をはじめ、一緒に勉強する仲間、授業や学校施設など、自分自身を取り巻く環境が充実しているからだと思います。ZEN Englishにはそういった環境はあるので、あとは行動あるのみです。環境が自分を成長させてくれます!

 

IMG_0435

Y.Sさん

28歳。 フィリピンへ来る前に、JICAの青年海外協力隊の制度を利用して2年間、発展途上国で働いていました。留学後は、転職活動をする予定でTOEICのスコアを上げる必要があるため、セブへの留学を決めたとのこと。

(なぜセブ留学を選びましたか?)

日本でもTOEICの勉強をしていましたが、モチベーションの維持が難しく、目標のスコアに到達するには、環境を変えた方が良いのではないかと判断しました。独学で今まで英語を勉強してきたので語学学校でしっかり英語を学びたいと思っています。また、セブは、他の国に比べて、留学費用が安いことは勿論ですが、TOEICのテストが1か月に1回受験できるということのことでセブを選びました。

(その中でもZEN Englishを選んだ理由は?)

まず、一緒に勉強する生徒が「真面目」であることは私にとって重要なポイントでした。自分自身はそれ程、周りに流されるタイプではありませんが、周りの生徒が真面目である方が刺激を受けて意欲的に英語学習を続けていけるのではないかと思っています。また、ZEN Englishでは、授業を自分自身の要望に応じてカスタマイズして、自分の伸ばしたい英語スキルを自分で決めることができます。テキストも自分に合わなかったらすぐに変更できるので魅力的です。

(どんな授業を受けていますか?)

今は、スピーキングと発音です。どちらの授業も、TOEICと直接関係はないのですが、発音は、一人ではなかなか勉強しづらいという理由で受講をしています。特に、日本人に不得意な音(THやLとRの区別等)は役立っています。スピーキングは、今現在のスピーキングのスキルを維持するためです。スピーキングの授業ではフィリピン人講師が自分の話した内容をパソコンでタイプして修正してくれるので、自分の英語のどこが間違っているのかがわかりやすいです。空き時間には、TOEICのリーディングパートの音読や問題を解いたりしています。TOEICは自習でスコアアップが図れる要素が強いので、自習できる時間を設けることは大切だと思います。

(学習環境はどうですか?)

ZEN Englishは施設面で恵まれている学校だと思います。自習室は24時間使えますし、食事は日本食も出て3食美味しいです。ホテルもきれいで、ランドリーのサービスも週に2回あり、Wi-Fiの速度も安定しているので、とても快適に過ごしています。英語以外のことでストレスを感じず、英語学習に集中できる環境は素晴らしいです。

(これから留学する人へのアドバイスをお願いします!!)

語学学校では、講師まかせに授業を進めてしまいがちですが、単に授業を受けるだけでは、英語を話せるようにはなりません。多くの語彙やフレーズをインプットしてから、いかに授業中にアウトプットするかが大事だと思います。よって、留学前に、単語帳や会話集等を使って語彙やフレーズのインプットをした後に留学をすると、有意義な時間を過ごすことができます。また、ネイティブのようにしゃべりたいといったような抽象的な目的では、英語力アップも思うようにいかないと思いますので、自分自身の英語において伸ばしたいものを明確にしてから留学することが大事です。

記事の投稿者

Taka

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話