「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

> > > > 【セブ島旅行記】私が惚れた、”人をダメにする島”。「マラパスクア島」の魅力とは。イチ押しアクティビティ徹底紹介!
2018/06/11

【セブ島旅行記】私が惚れた、”人をダメにする島”。「マラパスクア島」の魅力とは。イチ押しアクティビティ徹底紹介!

こんにちは!現地スタッフの比嘉です:) 前回に引き続き、私の愛して止まない「マラパスクア島」について徹底紹介していきたいと思います!前回はマラパスクア島への行き方紹介だったので、本日はマラパスクア島の魅力的なアクティビティについて書いていきたいと思います♪

マラパスクア島到着!ダイバーさんの為の遊び方

世界中のダイバーが集う楽園、「マラパスクア島」。なぜそんなにもダイバーを惹きつけるのか。それは、ダイバーのアイドル、「ニタリザメ」と会えるからなんです。

①マラパスクア島といえば、ニタリザメとダイビング!

nitali

1.ニタリザメとは?ニタリザメとは、オナガザメ科に属するサメで、全長は約2m~4m。ご覧の通り大きな尾を優雅に振りながら泳ぐ姿は幻想的で、アニメっぽいの何とも言えない可愛いらしいフェイスから、ダイバーのアイドルとして人気のサメです。

人に対して全くの無害で、すごく大人しい性格です。個体数も世界的に減ってきている為、ニタリザメと高確率で泳げるマラパスクア島は世界的に有名になったというわけです。

2.ニタリザメと泳ぐには資格は必要?スキューバダイビングのライセンスには様々なレベルがあり、一番ベーシックなレベルはOW(オープンウォーター)です。水深15mまで潜れる資格なのですが、このシャークポイントの水深は30m前後。AOW(アドバンスド・オープンウォーター)の資格が必要になります。

3.ニタリザメダイビングの相場はいくら?ダイビングの値段はダイビングショップによって変わりますが、機材込みで大体約1500ペソ(約3000円)の破格です。これがフィリピンがダイバーの楽園と言われている理由です。日本でガイド付き、機材込み、ボートエントリーだと、1ダイブで5000~7000円くらいでしょう。

ただ、6ヵ月以内にダイビングをした証明(ダイブコンピューターかログブック)が無いと、シャークダイブの前日にレベルチェックダイブを行わなければなりません。そのダイビングも1ダイブ約1500ペソ。もしこのチェックダイブでパニック症状や耳抜きに異常があるとみなされてしまうと、シャークダイブはできませんのでお気をつけ下さい。

4.ニタリザメダイビングはどんな日程が好ましい?実は、ニタリザメは早朝にしか見れません。というのも、早朝の海水の温度が低いときに30m付近まで来て餌を探し、太陽が昇って水温が上昇してしまうと、海底まで帰ってしまうのです。

ニタリダイブで一番最適な時間帯が早朝4時~5時頃。まだ真っ暗な中ダイビング船に乗り込み、朝日を見ながらポイントへ。30分程のダイビングを終え、ニタリザメの余韻に浸りながら朝日を眺め、アツアツのコーヒーを飲む瞬間は言葉にできないほど素晴らしいです。

②全長100mの沈没船!大迫力のDona Marily Wreck

スクリーンショット (36)

(写真提供者:@dirk_pitt)

Instagram

20年前に台風に遭い、何人もの人の命と共に海底に沈んだ、マニラの巨大フェリー、「Dona Marily Wreck」。その全長は100mもあり、大迫力の沈没船です。

マラパスクア島から船で1時間と遠く、ポイントの水深は18m~30m。天候によって潮の流れが強くなり、危険な海域なので、毎回潜れるポイントではありません。私も潜った事は無いのですが、絶対に次回潜りたいポイントの一つです。

薄気味悪い船体とそこに住むホワイトチップ等の小形のサメや、たまに姿を現すという巨大マンタ。ダイバーにはたまらないポイントです。

③地形フェチにはたまらない!神秘的なGato Island

スクリーンショット (37)

(写真提供:@henry_and_u)

Instagram

こちらもまだ未体験のポイントですが、地形好き、サメ好きなら必ず訪れてほしいポイント。まるで海底洞窟のような神秘的な光景を楽しめます。

また、ドロップオフとなっているポイントもあり、ソフトコーラルやたくさんのホワイトチップシャークを見ることができます。

Dona Marily Wreckと同様、マラパスクア島から遠いポイントとなっています。

④まるでここは竜宮城!コーラルガーデンとマクロも充実

スクリーンショット (38)(写真提供:@discoveryfleet)

Instagram

上記3か所はマラパスクア島から遠めのポイントなのですが、滞在期間に余裕がない方は、もちろん島の周辺でもダイビングを楽しむことができます。

色とりどりのソフトコーラルやミドリイシサンゴの群れ、中には多様のウミウシや可愛いハナヒゲウツボ、愛らしい姿にファンが多いカエルアンコウまで。

ブリーフィングの際に出会えるマクロの種類とポイントを説明してくれるので、しっかりと覚えて探してみましょう!

マラパスクア島でのシュノーケラーさんの為の遊び方

Maya港からMalapascua 着のボートは、バウンディービーチの反対側、名もなきビーチに到着します。ボートから降りるとすぐに、地元の客引きがわらわらと集まってきます。シュノーケルツアーやバイクレンタルなど、色々なアクティビティを紹介してくれますが、地元民との英語交渉が苦手!怖い!何のアクティビティが良いのかわからない!というあなたに、オススメのアクティビティと大体の相場を教えちゃいます。

①とにかくシュノーケルに行ってほしい

スクリーンショット (39)

(写真提供:@asian.wanderlust)

Instagram

客引きで一番多いのが、アイランドホッピングです。マラパスクア島の一番の魅力はとにかく海海海。客引きと交渉する際に参考にしてほしいアイランドホッピングの詳細は下記の通りです。

値段は一人当たり約600~700ペソ(日本円で約1200円~1400円)

・ランチ付きだと一人当たり800ペソくらい。

・シュノーケリングポイントは大体3か所。所要時間は約3~4時間。

②バイクをレンタルして島散歩に出掛けるのも有り!

客引きだけではなく、バウンディービーチ沿いを歩いているとレンタルバイクの看板がよく目につきます。

値段は1台1時間200ペソ~300ペソ。マラパスクアの田舎道を走るのはすごく気持ちが良くてオススメです。島の端から端までバイクで約20分もかからないくらいなので、気軽にお散歩感覚で楽しめます♪

地元民オススメの島の北側のビーチは、賑やかなバウンディービーチと違って穏やかな美しいビーチが広がっています。

③バウンディービーチで時間を忘れてゆっくりしよう

malapascua_beach

色々なレストランやバー、リゾートホテルやダイビングショップが立ち並ぶ、マラパスクア島イチの人気スポット、バウンディービーチ。滞在先のホテルがバウンディービーチ方面でなくても、必ず行って頂きたいです。

真っ白なホワイトサンドと、キラキラしたクリスタルのような海、南国の雰囲気を引き立ててくれるヤシの木。まるで絵に描いたような絶景が広がります。

ボホール島のアローナビーチのような雰囲気で、道行く人もほとんどが欧米人。レストランなどもすごくオシャレなのですが、割と値段は高めなんです。一食300~500ペソくらい。

セブの生活に慣れて、そんな大金払えない!という方にオススメの、地元民から教えてもらった安くて美味しいレストランがこちら。

「Mabuhay Restaurant」

大体100ペソ~300ペソで美味しいフィリピン料理やシーフードなどが楽しめます。そしてなんと嬉しいことに、早朝6時から営業しているので、早朝に到着した場合や朝が早いアクティビティ前でも気軽に腹ごしらえができます:)

場所はバウンディービーチの一番西側。お土産屋さんなども隣接しているので料理を待っている間にお土産を買う事もできます。

値段は関係ないからオシャレな雰囲気のお店がいい!という方は、バウンディービーチを歩いているだけで色々なレストランやバー、カフェがあるのでぶっちゃけ事前に調べる必要はありません。

ダイバーさんもシュノーケラーさんも、泳げない人でも一度は訪れて欲しい、カランガマン島

la;amga,am2

今までのご紹介で、マラパスクア島良さそう!行ってみたい!と思っていただけると嬉しいですが、マラパスクア島の良い所はそれだけじゃないんです。

マラパスクア島に惚れた理由、もう一度行きたい、忘れられない絶景がこちら、「カランガマン島」。

①カランガマン島とは?

カランガマン島はマラパスクア島からボートで2時間の距離にあるサンゴでできた無人島です。


潮が引いている午前中はこのように、ホワイトサンドの道が現れます。透き通ったビーチは、インスタ映え間違い無しです。

ダイビングやシュノーケルに興味がない、泳げない、という方も、この素晴らしい島をきっと気に入ってくれるでしょう。

②カランガマン島までどうやって行くの?

カランガマン島へ行くには、必ずダイビングショップ等代理店を通してツアーに参加しなければなりません。

値段は大体1800~2000ペソ。ツアーに含まれている内容は、船代、入島料、昼食、シュノーケル代金です。

ダイビングショップで予約すると、昼食は豪華なBBQがつきますが、昼食は何でもいいから安く抑えたい!という方は、ビーチの客引きから予約すると比較的安くツアーに参加することができます。(安いツアーでも昼食は付きますが、質素なフィリピン料理です。※味は美味しいです)

ダイビングをする際は、ダイビングショップで事前に予約しておきましょう。

③カランガマン島での遊び方

kalangaman

カランガマン島での遊び方はそれぞれですが、島のビーチは珊瑚がたくさんあるわけではなく、遠浅でクリアなプールのようなビーチなので、シュノーケルはあまりオススメしません。また、流れも強いので岸から離れて泳ぐことも禁止されています。ビーチでパシャパシャしながらゆっくりと優雅な時間を過ごしましょう。午前中にはホワイトサンドの道を渡り、写真を撮ったりドローンで撮影したり、島を歩いて一周したり。何もない無人島だからこそ、自分なりの遊び方を見つけていくのも楽しさの一つです。

 マラパスクア島魅力まとめ

私が愛して止まないマラパスクア島、いかがでしたでしょうか?ダイバーだけでなく、訪れる旅行者全てを魅了する島です。海の綺麗さだけではなく、島の人たちの温かさや、都会の騒音から離れ、ゆったりと流れる時間を感じることができます。

是非、セブ島に旅行をする際や、留学生の皆さんに訪れて頂きたいです。

さて次回は、マラパスクア島のオススメホテルをご紹介させていただきます!長々と申し訳ないですが、お付き合いお願いします!(笑)

記事の投稿者

Hikari-editor

沖縄出身21歳のアシスタントマネージャー、比嘉ひかりです:) 趣味はダイビング、旅行、音楽、ハンドクラフト♪旅行関係を中心に情報を発信していきます!!

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話