「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

> > > > はじめまして!現地スタッフのKarenです!
2017/08/15

はじめまして!現地スタッフのKarenです!

こんにちは、留学jp現地スタッフの桃野華恋です。本日より定期的に現地での生活やセブ留学の情報を配信していきますのでぜひぜひCheck‼して頂けると嬉しいです:)どうぞよろしくお願いします!

今回が初投稿となりますので本日はフィリピン情報も交えながら、簡単に私自身についてもみなさんに紹介させて頂きたいと思います。

まず最初に、先ほどご紹介させて頂きましたがFirst NameはKarenと申します:)フィリピンで自己紹介をする際に必ずといっていい程「Are you Japanese??」と質問を受けますが胸を張って言わせて下さい。「ワタシ、キッスイノニホンジン」……確かに米国などでよく耳にする名前でもありますがフィリピン人曰くKarenという名前自体もフィリピンに多いそうです。加えて勘違いさせてしまうポイントとして私が自黒であるということです(笑)また自黒であることに加え、日焼け止めを塗ることが嫌いという女子としてあるまじき生態でもあるのです。もちろん、ここフィリピンでも一切日焼け止めを使わず生活しています・・・・がみなさんには日焼け止めの使用を強くお勧めします!(笑)というのもみなさんご存知でしょうか?

フィリピンの紫外線の強さを・・・・・・・・・

CC913951-24C9-443B-965A-891075B2E703

留学中もちろん平日は学校で授業がありますので日中の強い日差しを浴び続けることはないと思います、むしろ教室や、夜に訪れるであろう多くのレストランはガンガン攻めすぎな程に冷房が効いていて寒いです。北海道出身の私でさえ耐えられません‼‼(そのため留学に来る方には上着やストールの持参をおススメします)ですが一方、週末に外にでてみて下さい。想像してください、綺麗な海、、、、、遊びにいきたい、、、、

A96D23B6-004F-444E-9276-D90F6C8C8E99

そう。わーい!とはっちゃけて海に遊びに行った日には、なんてことでしょう。たった数時間でこんがりおいしそうに焼きあがった肌の出来上がりです!!特に肌の弱い方は真っ赤になり痛みが襲い最後には皮が剥けます、火傷なのでそうですよね痛いです、そして皮が剥けている最中なんといっても汚くみえますよね。。(笑)私もそうでした(笑)ですのでそうなりたくない方は必須で!日焼け止め持参を! もちろんフィリピンにも数多くの日焼け止めが販売されていますし日本より安く購入可能です。しかし物によっては日本人の肌には刺激が強すぎるとの情報も!もちろん成分表記も英語ですので勉強にはなりますが理解するのは難しいし、肌を守るために使ったもので肌を荒れさせてしまっては元も子もないですよね。。ですので、ご自身が使いなれた製品をお持ちになるのが一番良いです。

また、紫外線から影響を受けるのは肌だけではないですomg!もちろん髪の毛や目も危険に晒されます。ですので帽子・サングラスもあると完全防備で無敵になれます★ですが帽子やサングラスもフィリピンで安く購入できるので「これがいい!」という物がなければ無理に日本から購入してくる必要はないですので安心してください。

それではここで気候繋がりのフィリピン情報を!みなさんフィリピンの平均気温は既にお調べ済みでしょうか?年間を通じ暖かく年平均気温は26~27℃!12月~5月が乾期6月~11月は雨期となっております!が地域によって気温や雨量は結構異なります、のでご自身が行かれる地域の気候の特徴を調べておくことも重要です。【こちらのサイトでCheck‼→http://www.tenki.jp/world/4/81/】またリアルタイム情報を得るために、Twitterやinstagram等でハッシュタグを利用して検索をかけてみる情報入手方法もおススメです‼

75828AB8-97BB-48EB-8C10-51C6EF32F05B

ちなみに今は8月ということでセブ島は雨期の真っ只中ですが日本の梅雨とは異なり、一気に降ってはカラッと快晴になり、と思ったらどしゃぶりに襲われて、でもすぐに青空が顔をだし・・・というように思ったほど鬱陶しいものでもありません☺また晴れてはいるけれど雲が覆っていることが多いので体感温度は涼しくその点においては乾期よりも快適です!!

 

初めて訪れる国のことは気になりますし、ましてや生活するとなると快適な環境であることはとても重要ですよね。私はフィリピンに来て今月で5ヶ月めとなりますが、実は当初は1ヶ月の滞在予定でした。ですがなぜか未だここに居ます(笑)そしてまだ少なくとも4ヶ月は滞在予定です。気候も暖かく物価も安くご飯もおいしくて、同じ目的を持った仲間が多くいる。学校内では勉強に集中できる環境がそろっていて、公用語も英語であるので学校外でもアウトプットして学ぶことができる。ここフィリピンは英語留学にとても向いている環境です。そして私は何より、人懐っこく陽気なフィリピン人が大好きなのです★

68D5ABCD-153B-44B0-B976-279EC64D3771

 

……と、本日の投稿とても長くなってしまいましたね、そして自己紹介をすると言っておきながら肌のことしか述べれてませんね(笑)すみません(笑) 残りの自己紹介は今後の投稿で追々と話させて頂ければと思います!!もちろん美味しい食べ物や観光スポットなどたくさんの情報も今後載せていきますので乞うご期待★★★

 

 

記事の投稿者

Karen

生粋の道産子KARENです! セブでの生活情報や留学情報など 盛りだくさんでお伝えしていきます:) よろしくお願いします‼ 

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話