「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

2017/08/18

フィリピン留学★週末遊び編

こんにちは!現地スタッフの桃野華恋です。

 

本日は~~!TGIF~~!

✨✨Thanks God, it’s Friday~!✨✨

 

今日は昨日に引き続き、フィリピンでの週末の過ごし方をご紹介していきたいと思います★★昨日の週末学習編に代わり本日はみなさん大好き週末遊び編です☺☺!!!

 

海!海!海!

 

 e2df0e1d457699ec49daee6dd0ec3da3_t

 

①アイランドホッピング

そう何といっても外せないのが海!せっかく常夏フィリピンに来たのだから海に遊びにいかないと!!!、、、、、、

そして約7000以上もの島々があるここフィリピンだからこそ、経験しなけりゃもったいないこと!

そう、それが、アイランドホッピング!

 057533FE-3391-421D-AF74-F6F21C9774B0

 

アイランドホッピングとは、島をいくつか巡り、シュノーケリングではたくさんのお魚と戯れ、フィリピン料理やBBQを堪能、ツアーによってはお酒(オプション)も楽しむ!という、なんとも最高な遊びなのです!

99af081dd85943981a2a0fe3705595a7_t

 

遠くの島に遊びにいった際にその近辺でアイランドホッピングすることもできますが、もちろんセブシティから日帰りでも楽しむこともできます★

 

②ダイビング

 e342c76c9b7e82a7fe37b53c608013b1_t

 

フィリピンでは至る所でダイビングを楽しむことができます!セブシティから近いマクタン島にも様々なダイビングショップが存在しますし、バスで3~4時間かけていける場所にはモアルボアルという、世界中からダイバーが多く集まるダイビングスポットも存在します!

 

もちろんライセンスを持っていない方でも たいていのショップでは体験ダイビングも受け付けているので初心者の方でも楽しむことができますよ☺

22001c580c490ffa07d9e067a0a3ec23_t

 

また場所によっては日本人経営のお店もあるので、言葉がわからなくて困る心配もありません!

ただ可能であれば現地人経営のお店を探してみてもいいと思います!というのも、やはり日本人経営より値段は比較的に安く設定されているので 留学生にとってはとても有難いです☺

 

しかしもちろんのこと説明等すべてのことが英語でのやりとりになりますので、それは覚悟していってください(笑)また、あまり自信のない方は安全のためにも日本人経営or日本語が話せるスタッフがいるお店を選ばれることをおススメします!!!英語で言われた注意事項を聞き取れずに危険な目にあってしまっては大変ですからね、、

ショップ選びに関しては、ぜひご自身のダイビングスキルと英語スキルとご相談してください。★

観光名所巡り

 

①サントニーニョ教会

 o0910068913942532190

サントニーニョ教会はセブ島に建てられたフィリピン最古のキリスト教の教会で、フィリピンのキリスト教発祥の地ということでフィリピン全土から多くの人が参拝に訪れます。また、教会の祭壇にはマゼランから贈呈されたサントニーニョ像が安置されています。

※サントニーニョ像
サントニーニョ像とは幼きイエス(子供の頃のイエス キリスト)のことです。

営業時間は朝の5時から19時まで開放されていますが、観光に行く際はできるだけ日曜日をさけていくことをおススメします。というのも毎週日曜日、キリスト教徒であるフィリピン人は家族みんなで教会に参拝にいきます、、、となるとどうでしょう、教会はどこもかしこも人!!

 

せっかく訪れても人の群れにもみくちゃにされて終わるだけなんてイヤですよね(笑)ですので、サントニーニョ教会に行かれる方はぜひ日曜日をさけたほうが良いですね☺

 

 

②マゼラン・クロス

 16B56040-9B9D-4A41-94AC-C5C514F73B64

 

マゼラン・クロスは、スペインの探検家マゼランが1521年に建てた木製の十字架です。セブ島の王フマボンとその妻のファナ女王、そして450人の民衆がフィリピンで初めて洗礼を受けた場所と言われています。十字架は万病に効能があるとされ、それを信じた多くの人が削って持ち帰り、損傷が激しくなってしまっています。全壊をふせぐために1984年に八角堂が作られました。

マゼラン・クロスはサントニーニョ教会のすぐ隣に位置し、同時にアクセスしやすいので、一緒にセブの人気観光スポットとして多くの観光客が訪れています。

 

 

③サン ペドロ要塞

 4B151608-28EA-4D8E-BE8E-F25BE6B1B1E0

 

サンペドロ要塞は現在は歴史博物館となっており中には様々な写真などが展示されています。この要塞はスペインの植民地時代にスペイン人入植の拠点として建設されました。その後、アメリカ統治時代には兵舎として使用され、第2次世界大戦中は日本軍の捕虜収容所として使用されてきました。

1F503FD6-BDCC-4D36-92C3-D11C33C3869A

 

サンペドロ要塞は、少なくとも私たち日本人と関わりのある場所なのでぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?また、訪れる前にフィリピンと日本の関係について少し勉強してみるといいかもしれませんね!!

 

せっかくのフィリピン、海ではしゃぐもよし。ゆっくり建造物を見てまわるもよし。できることはたくさんあります、だって自由なんだもの。(笑)

平日頑張って勉強している自分へのご褒美として、たまの息抜きで遊びや観光にでかけてみてはいかがでしょうか☺☺

 

See you★★★

記事の投稿者

Karen

生粋の道産子KARENです! セブでの生活情報や留学情報など 盛りだくさんでお伝えしていきます:) よろしくお願いします‼ 

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話