「未来に繋がる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないオーストラリア留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本と現地スタッフの充実サポート!!

> シドニー空港からの交通手段、携帯について
2016/12/27

シドニー空港からの交通手段、携帯について

 

本日からシドニー出張に来ております。

 

dscn1240

 

乗り継ぎがマニラだったのですが、マニラ空港はどんどん新しくきれいになってきており、ふらっとはいった日本食レストランで食べた牛丼がおいしかったです。従業員は全員フィリピン人ですが味は日本クオリティ。ただ接客は安定のフィリピンクオリティ!もう行きたくない!

 

s_5266124513758

 

さて、シドニー空港へ飛び立つ便にはセブパシフィックにもかかわらずフィリピン人はほとんど乗っていませんでした。いかにもオーストラリア人!という感じの白人が多かったですが、一方ではインド系、アジア系、中東系といった英語を流ちょうに使いこなすオーストラリア人もたくさんいて不思議な感じです。。。

 

ちなみに利用したセブパシフィック、毎回最初の数時間はエアコンを極寒にしておき、ブランケット(350ペソ)を購入させるという手法は健在みたいです。震えだすくらいなので機内10℃は切っていたのでしょうか。まんまと買ってしまいました。

 

dscn1221

 

もうセブパシは、短距離移動だけでいいかな、、、(といいつつ毎回乗る)

 

シドニー空港に到着

 

dscn1208

 

空港に到着すると、荷物受け取りの前にまず免税店が立ち並びます。壁にガイドが掛けてあったので早速ゲット。

 

dscn1207

 

特定の国の人は、パスポートを機械に通してチケットを発券し、自動改札機みたいなところで入国審査を済ませます。むしろ人がいないから何も聞かれないという、、、日本ってほんとに信用あるんですね。超効率化されてて感動。写真撮影はNGなので勘弁下さい、、、

 

シドニー空港はそこまで大きくありません。そのため、国際線を出てからまっすぐに行くとインフォメーションセンターがあります。そちらでいろいろ聞くことができます。今回はサンタクロースみたいなおじいちゃんでした。やさしい。ATMもすぐそばにあるのにわざわざ連れて行ってくれたよ。

 

携帯を契約する

 

シドニーについたらまずすることは、インターネットの確保です。私は今回1週間だけなのでネットが使えればいいかな、、、ということで、出口から左手に出ると見えるボーダフォンに行きました。

 

dscn1210

 

受付の人はアジア系とインド系のみですね、、、インド系は訛りが強い、、、

 

dscn1209

 

2,5GBで15ドルです。これでいざというときにネットが使えるので安心。SIMカードの取り換えもしっかりやってくれました。パスポートの提示を忘れずに!

 

市の中心部まで移動する

 

移動方法がいまいちわからなかったので、ひとまずTAXIで相場をチェック。すると、メーター式だし渋滞もあるし40~50ドルかかるよー、と言われてしまいました。しかも人のいいタクシーのお兄さんたち、電車とバスのほうが節約できるからそっち乗ったら?と勧められ、再度インフォメーションセンターへ。

 

すると空港のバス乗り場から、無料でセントラル行きのバスに乗れるとのこと。早速バスに乗り込みます。人がいっぱいです。バスの運転手のおじさん、乗ったら後ろに行きなさいとみんなに促すも、不安そうな私の顔見て一番前に座ってよろしいと許可を出してくれました(笑)

 

バスからの風景、こんな感じです。

 

dscn1211

 

フィリピンからなので、より先進国!って感じがしました。

 

そして市内中心部についてからはタクシーに切り替えました。タクシーからの眺めを動画でどうぞ。

 

シドニー市内の様子

 

初乗りは3ドルくらいで、10ドルくらい支払いました。1000円弱くらいですね。でもやっぱりフィリピンに比べると高い、、、(涙)

 

 

メインである公共交通機関、バスのカードを入手する

 

シドニーに行っていた子からOPALカードっていうプリペイド式のバスで使えるカードがあるよ!と聞いていたのですが、どこで入手できるのかさっぱりわからず。

 

しかし、たまたまコンビニで後ろに並んでいた人が店員さんにOPALチャージして!と言っていたのを聞き、私も店員さんにきいてみたところコンビニで買えるらしいことが判明。20ドル、50ドルなど値段で選べるっぽいので、ひとまず20ドルのものを購入。

 

dscn1266

 

こんな感じです。ひとまずこれでバスに乗ってもたもたすることはないかな。。。

 

 

宿泊先はAspire Hotel Sydney

 

今回、前回出張に行っていた社員さんから聞いて同じホテルに宿泊しました。Aspire Hotel Sydneyというところです。チャイナタウンの閑静な住宅街の中にあります。

 

dscn1214

 

ですが、現在改装中でした。少しわかりにくいですね。レセプションは日本人の女性が働いていました。

 

しかし、中は非常にきれいです!!

 

dscn1215

 

洗面所も、バスタブもあります。

dscn1216

 

セブでの長いシャワー生活でバスタブに飢えていた私は速攻お湯をためてお風呂に入りました。笑

 

dscn1217

 

ドライヤー、金庫、冷蔵庫あります。

 

dscn1219 dscn1220 dscn1218

 

ホテルは快適そのものですが、値段は6000円くらいだったと思います。これはかなり割安ですね。、フリーWi-Fiもついております。このホテルにしてよかったです。

 

飛行機でまともに寝ていなかったので、2時間くらい昼寝してから市内をぶらぶら。市内の様子についてはまた別途記事にします。

 

 

 

 

 

記事の投稿者

paus-master

併せてよく読まれてます

オーストラリア留学ならセレッソ