「未来に繋がる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないオーストラリア留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本と現地スタッフの充実サポート!!

バリスタコースについて

バリスタコース

バリスタコース

コーヒーについて深い知識を持っており、バーやカフェ、レストランで客から注文を受けてコーヒーを淹れる職業またはその職業についている人をバリスタと言います。またバリスタには、客をもてなす接客のプロとしての側面もあります。日本では、カフェラテアートで客を楽しませる姿が良く見られます。

バリスタとは?

バリスタ(barista)は、bar(バール)で支給する人(ista)のことを指し、イタリア語が組み合わさった言葉です。バリスタは、コーヒーなどについて深い知識があり、注文を受けてから客に最高のいっぱいを提供する同時に、客を楽しませる積極のプロとしての側面もあります。オーストラリアでは、バリスタの人気は高く、語学学校にはバリスタコースもあります。卒業後にカフェ等でバリスタとして働き、その後自分の店を開く方もいます。

バリスタコースの概要

オーストラリアのいくつかの学校にバリスタコースが設けられています。その中でも、特に有名なのがブリスベンのBROWNS、シドニーのSELCです。授業はすべて英語で行われ、4週間程度受けます。基本的なコーヒーに関する知識に加え、機械の使い方、コーヒーの淹れ方を実践的に学びます。その他にも、英語を使った接客やラテアートを学ぶこともできます。ただ、バリスタコースに申し込みする際には最低でもTOEIC600点以上の英語力を身につけておくことをお勧めします。申し込みの際に、ある程度の英語力を求められる場合があります。バリスタコース終了後には、Certificateという修了書を貰えます。もし、カフェ等でのアルバイトを考えている方は、この資格があれば有利となります。

オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話