「未来に繋がる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないオーストラリア留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本と現地スタッフの充実サポート!!

ファームの探し方

ファームに行く目的は?

まず最初に重要なことは、ファームに就労する目的です。ワーキングホリデービザ保持者は、一定の期間ファームに就労することでセカンドビザ申請が可能となります。単なる就労目的ではなく、セカンドビザを申請する為であれば、確認しなくてはならないことがあります。

  • 見つけたファームがセカンドビザ申請対応地域なのか?
  • 現在のワーキングホリデービザの有効期限は?
  • セカンドワーキングホリデービザ申請時の年齢は?

などセカンドワーキングホリデービザ申請の要件を満たすかどうか確認しなければなりません。

セカンドワーキングホリデービザとは?

ワーキングホリデー1年目に政府指定の地域で3ヶ月以上の季節労働(ファームジョブ)をすることで、2回目のワーキンクホリデービザを取得することができ、この2回目のビザを「セカンドワーキングホリデービザ」と呼びます。

セカンドワーキングホリデービザの申請は、オンライン又は書面の郵送でできます。また、最初のワーキングホリデーと条件はほぼ同様で、就学は最大4ヶ月まで、アルバイトなどの就労は同一雇用主のもとで最大6ヶ月までとなります。

ファーム探し

Harvest Trail
https://jobsearch.gov.au/harvest

Travellers At Work(有料)
https://www.taw.com.au

WWOOF
https://wwoof.com.au

現在、ファームの求人情報は政府運営のHarvest Trailや、その他バックパッカーズ向けの情報サイト、ウーフサイトから探すことが可能です。しかし一番信頼性が高いのは、友達や語学学校のクラスメイト、シェアハウスで出会うハウスメイトなど、知り合いを通じて得る情報です。もしファームを探したいと考えている場合は、知人との繋がりを大事にし少しでも事前に多くの現地情報を得ることが大切です。またファームの仕事は天候に左右されるので、季節や時期により仕事の量は多くなることも少なくなることもあります。一年中温暖な気候のQLD州のファームがかなり混雑します。冬期はNSW、VIC、TASでは寒いため思うように収穫できず稼げないことがあるからです。季節や気候も考慮した上で、希望のファームには早めに申し込むようにしましょう。

※セカンドワーキングホリデービザの取得を目的としている場合、ファームワークは政府が指定した地域での仕事に限られます。せっかくの機会を無駄にしない為にも、必ず事前に対応地域であるか否かを確認するようにしましょう。

ファームに必要なものは以下の通りです。

Farm1263

http://www.border.gov.au/forms/Documents/1263.pdf
Tax File Number(有給の場合)
Bank Account(有給の場合)

日焼け止め、虫除け、かゆみ止め、常備薬、スニーカー、帽子、長袖の服、手袋(軍手、ビニール・ゴム手袋)、水(1.5ℓ以上)、保冷バッグ

実際にファームに行って困らないためにも、どの程度の田舎なのか、スーパーやコンビニが近くにあるのかなど出来る限り事前に確認することはもちろん、いざという時のために多少の食料を持参するようにしましょう。

オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話