「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないオーストラリア留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本と現地スタッフの充実サポート!!

国際電話の掛け方

日本からオーストラリアへ国際電話をかける方法

国際電話を使う場合オーストラリアの国番号は「61」です。オーストラリアへ電話を掛けるときは、ほとんどの場合、電話番号の最初に「61」を付けて電話を掛けます。

電話会社の番号(アクセスコード)※1 識別番号 国番号 電話番号
KDDI 001 +010 ※auからは不要 +61 +9012345678 ※最初の0はなし
NTTコミュニケーションズ 0033
ソフトバンクテレコム 0061
au携帯 005345
ドコモ携帯 ※2 009130
ソフトバンク携帯 ※3 0046

※固定電話でマイライン登録をしている場合は、電話会社の番号は不要です。またウィルコムからダイヤルする場合も不要です。
※ドコモの携帯電話からは009130なしでかけることができます。
※ソフトバンクの携帯電話からは、0046なしでもかけることができます。

オーストラリアから日本へ国際電話をかける方法

国際電話を使う場合日本の国番号は「81」です。オーストラリアから日本へ電話をかけるときは、ほとんどの場合、電話番号の最初に「81」を付けて電話を掛けます。公衆電話、携帯電話、自宅の電話に関わらず以下の順番で番号を入力します。

0011(国際電話識別番号)+ 81(日本の国番号)+ 0を抜いた市外局番 + 日本の電話番号

※例えば通話先の電話番号が090-1234-5678だった場合、0011-81-90-1234-5678となります。

通話アプリで海外通話が便利

もしスマートフォンやタブレットを持っている場合は、とても便利なのが通話アプリです。

iPhoneやiPadで利用できるiOSのFaceTime、LINE通話、Google+ハングアウト、Facebookメッセンジャー、Skypeなどを使えば、国際電話ではなくデータ通信を利用した通話が可能です。

ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせ下さい

※電話受付時間:9:00~18:00

オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話