「未来に繋がる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないオーストラリア留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本と現地スタッフの充実サポート!!

学生ビザ/ワーキングホリデービザの1日

学生ビザ/ワーキングホリデービザの1日

Ichinichi1

オーストラリアでは、渡航の際に学生ビザを利用した場合とワーキングホリデービザを利用した場合で、現地での生活スタイルが異なります。学生ビザの場合は最低でも週25時間以上は授業を受けなければならず、学業が生活の中心となります。一方で、ワーキングホリデービザの場合は、アルバイト等の労働が生活の中心になります。以下では、学生ビザとワーキングホリデービザ、それぞれのビザを利用した場合の一日の生活スケジュールの例をご紹介します。

学生ビザの場合

(週25時間のフルタイムコースの場合)

8:00~9:00起床/身支度
朝食
9:00~10:00授業(1限)
10:00~11:00授業(2限)
11:00~12:00授業(3限)
12:00~13:00昼食
13:00~14:00授業(4限)
14:00~15:00授業(5限)
15:00~18:00自習
18:00~19:00夕食
19:00~23:00自由時間(自習等)
23:00就寝

 

ワーキングホリデービザの場合

(週15時間のパートタイムコースの場合)

8:00~9:00起床/身支度
朝食
9:00~10:00授業(1限)
10:00~11:00授業(2限)
11:00~12:00授業(3限)
12:00~13:00昼食
13:00~20:00アルバイト(カフェ、レストラン等)、夕食
20:00~23:00自由時間
23:00就寝

 

 

オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話