「未来に繋がる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないカナダ留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本と現地スタッフの充実サポート!!

カナダのインターネット事情

日本では普通に何も気にせずに使えている携帯ですが、海外で携帯を使うと海外で使用できるように設定するかWi-Fi配下で使用するか、はたまたSIMフリー携帯に海外のSIMを入れて使用するといった様々な設定や手続きが必要になりますが、カナダでのインターネット事情はどうなっているのか本日は説明します。

Pic1

インターネット環境さえあれば、遠くにいる家族とLINE電話やSkype通話が可能になります。それだけで安心できますよね。

カナダでのWi-Fi環境はかなり普及しています。カフェやレストラン、学校などの公共施設ではフリーWi-Fi環境が整っていて、ワイヤレス対応のノートパソコンやスマートフォンさえあれば、街中の様々な場所で無料でインターネットアクセスすることが可能です。

ただし、パスワードが設定されていることがほとんどなのと、お店によっては毎日パスワードを変えているところもあるため、遠慮せずに店員さんに聞いてくださいね。

ホームステイ先やアパートメントなどでは、ケーブル会社の光回線を利用できます。ホームステイ滞在する場合、ホームステイ先にパソコンとインターネット環境があれば、ネットサーフィンを楽しむことができ、メールなどもすることができます。ただ、ホームステイ先のパソコンは基本的には日本語に対応していないため、日本語を打つことができません。家族に送る場合は、英語かローマ字で打つ必要がありますね。

最近では留学生を頻繁に受け入れているホストファミリーもWi-Fiを導入していることがほとんどで、Wi-Fi配下でインターネット環境を使用することができます。もしWi-Fiが必須な方は、ホストファミリーを探す条件に入れておくのも必要ですね。

アパートメントでは、インターネット料金がすでに家賃に含まれているのか、事前に確認しておくようにしましょう。

一人暮らしやシェアする場合は、電話回線の契約と同時に、通信回線の申し込みをおすすめします。プロバイダー(インターネットに繋げる事業者のこと)は、電話会社のTelusやケーブル会社のRogersをはじめ、様々な業者があります。それぞれのプランなどを確認して申し込み手続をするようにしてくださいね。

携帯会社の契約も含め、インターネットプロバイアー会社を選ぶ時も、現地に住んでいるクラスメイトやホームステイ先のホストファミリーに聞くと、有益な情報が手に入ることもあります。

すでに、部屋を借りていてそこにシェアメイトとして部屋を借りる場合は、すでにWi-Fiが利用できる環境になっていることが多いため、自分で契約する必要はなくなります。住む前に相手にインターネット料金が家賃に含まれているのか、含まれていないのか、含まれていない場合使ってもいいのかなど確認するようにしましょう。

しかし、部屋にインターネット環境がなくても、学校やインターネットカフェ、現地のローカルエージェントオフィスなどでパソコンを利用することができるので、ネットのヘビーユーザーでなければ、支障はなく使用することができます。

SIMフリーの携帯を持っている方は、現地のSIMカードを買って、入れ替えれば、使うことができます。注意点としては、電話番号が変わってしまうことです。また、SIMを入れ替えての誤作動は保障されていないことがほとんどなので、注意が必要です。SIMによっては利用できないこともあります。

または携帯電話本体にこだわりがなければ、カナダ滞在中に、「プリペイド携帯電話」を利用する方法もあります。プリペイト携帯電話とは、あらかじめプリペイドカードへ前払いしておき、その金額まで使うことができます。必要な費用は携帯電話本体と通話料のチャージ分だけになります。

バンクーバーには日本人スタッフが常駐している販売代理店も多いため、英語での契約が不安な方は、そちらの利用もできます。

日本で過ごしているとインターネット環境が整っているため、速度などで少し不便さを感じてしまうかもしれませんが、カナダはWi-Fiがいたるところにあるので、少し安心できますね。

オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話