「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

ダウンタウンエリア

セブ市の中で最もローカルで、かつ危険な地域は何処かと聞かれたら「ダウンタウンエリア」だと誰もが真っ先に答えるでしょう。ですがそれだとあまりに一辺倒な情報で、かつ現地の人にしてみれば偏見にも程があると言われてしまうので、もう少しこの辺りについて説明してみましょう。 ダウンタウンエリアと呼ばれる場所はセブ市の中で「サンアントニオビレッジ」・「パリ=アン」・「アーミータ」・「パジル」といった地区周辺のことを指しており、この辺り一帯はいうなればセブ市の中でも中~下流層の人々が多く住んでいる町並みとなっています。 いわばセブ市の中でも非常に一般的な人々が住んでいる地域であり、同時に貧困層と呼ばれる方々が多く住まう場所です。 言うなればそれこそが本来のセブ市に住む人々と言ってもいいのではないでしょうか。そんなダウンタウンから当方が推薦する「Cebu Globalization ESL Center」という学校が、このダウンタウンエリアからなら近いところにあります。 ですが郊外と呼べる場所に学校があるので、過度に心配する必要はないでしょう。

治安問題

ダウンタウンについて話すとしたら、やはりこちらについても話しておかなくてはなりません。とにかく治安について、何かとダウンタウンはシャレにならないくらいに危ないから注意をしようという声がとにかく集中しています。そうした声について答えるとするなら、「コロンストリート」と「カルボンマーケット」についても話す必要があるでしょう。

コロンストリート

セブ島のダウンタウン、その中で何かと話題に出てくる通りとして「コロンストリート」が挙げられます。留学生として訪れた人たち、観光でやってきた人たち含めて、口々に昼間でも用心しなければならない場所、そう語っています。歩いている際はスリはもちろん、様々な事件に出くわす頻度が他のエリアよりも断然高いのがこの通りとなっています。それは昼間でもです、もし夜にこのコロンストリートへと出かけたら、ホールドアップされてしまうケースになりかねないので、決して興味本位で出かけてはいけません。

カルボンマーケット

そしてコロンストリートと並ぶ、あるいはそれ以上と言われる治安なのがカルボンマーケットです。一般的なセブ島で暮らすフィリピン人にとって大事な生活を支える場として広く知られています。観光でやってきた人、また普段の買い物をここで済ませている人と、様々な人がごった返しているので連日大勢の人で活気に満ち溢れています。そんなカルボンマーケットも、昼よりも夜は絶対に訪れてはいけないと言われています。こちらは冗談半分ではなく、遊びでも絶対に近づいてはいけないと言われるほどにです。

それでも人が集まる理由

ダウンタウンエリアの治安についてネガティブな話題が多々出るとしたら、このコロンストリートかカルボンマーケットのどちらかでしょう。セブ市内でもダントツで危ない場所として知られる一方で、昼間は観光客で溢れています。その理由として、この辺りにはセブ島を代表する歴史的観光名所があり、中には史跡として紹介されている名スポットが点在しているのです。日本からやってきた観光客も、危ないと言われようと見てみたい遺跡がたくさんあるのです。 夜は例外として、昼間は貴重品を持って行かないで、現金も必要最低限の額を所持するに留めて出かけましょう。実際に被害者になろうとする瞬間が訪れたら、抵抗せずに命を最優先にしましょう。

お店について

そんなダウンタウンエリアで飲食店を始めとするお店探しをする、というのはあまり推奨されていません。言わずもがなというレベルでの常識で、この辺り一帯はまだ来たばかりの留学生が訪れていいような場所ではありません。慣れた旅行者でも訪れる時間帯は明るい昼間のうちだけと決めているほど、リアルに危険が囁かれています。単独での行動は控えて複数人での行動が必須と、そう言われているだけにいざという時は身の安全を優先的に考えましょう。 ですがそれを差し引いても安く商品が買えるという魅力があるのも間違いありません。だからといって危険に身を投じたくない人も多いと思うので、ダウンタウンエリアからほどよく離れた場所も含めてのオススメなお店をいくつかカテゴリー別に分けて紹介していきましょう。

レストラン

Busan5

Busan5

コロンストリートなどから離れた場所に位置している、「Busan5」という韓国料理のお店があります。手頃な価格で、予算も300ペソ程度で利用できるので留学生など費用を抑えたい人には打って付けのお店となっています。本格的な焼肉が楽しめるので、セブ市に来てお肉料理が食べたくなったら、こちらへ足を運んでみると良いでしょう。

ice Giants

アイスジャイアンツ

セブといえば南国、というイメージを持っている人が圧倒的に多いと思います。年中常夏、とまではいかずとも半袖で過ごせる国なので、何か冷たいものが恋しくなるものです。そんな時は「ice Giants」がおすすめです。アイスだけでなく、かき氷やパルフェといったものも取り扱っており、更に軽食が食べられるので非常にお手頃なお店となっています。予算も300ペソ程度と考えれば、週に一度の甘味デーとしてこちらに訪れてみるのもありかもしれません。

ショッピング

Eモール

Eモール

ダウンタウン付近にもショッピングモール「エリザベスモール」があります。正式名所はこちらなのですが、地元の人達は皆「Eモール」と呼んでいます。前者ではなく後者で呼ばないと分からない人が多いほど、名前の定着が浸透しているほど。総合的なショッピングモールとして、規模はそれほど大きくはないのですが、周辺に住んでいる人たちにはとても大事な生活用品を購入できる場として活用されています。 お値段もかなりお手頃価格となっているので、お土産などを購入するために訪れてみるといいでしょう。

観光名所

マゼラン・クロス

マゼラン・クロス

ダウンタウンエリア一帯と言えばやはり観光名所巡り、その中でも特に「マゼラン・クロス」は必ず見ておきたい名所として知られています。キリスト教布教のためにやってきた冒険家であるマゼランにより建築されたその十字架は、周辺地域の人々にとって信仰の対象となり、当時の王族と臣下が初めて洗礼を受けた場所として有名です。また言い伝えでは十字架の破片は薬になると信じられていたため、削り取られるという出来事もあったという。 セブ島に観光ないし留学をしに来た人は必ず行きたいと言われているほどに有名なスポットとなっています。

セブ・メトロポリタン

メトロポリタン大聖堂

大聖堂 フィリピンはキリスト教の国家として知られていますが、その中でも最古と言われる教会はここセブ島にあります。その1つである「セブ・メトロポリタン大聖堂」は1595年に建設が始まったことで知られています。世界大戦中に大破するなどの惨事に見舞われましたが、修復を繰り返して現在の形になっています。

サントニーニョ教会

サントニーニョ教会

フィリピンのキリスト教信者にとって聖地であり、メトロポリタン大聖堂と並んで最古と言われている教会が「サントニーニョ教会」です。こちらでは毎年セレモニーが開催される際には大勢の人が押し寄せるだけでなく、普段の日でも信者たちが信仰を謳うための場として賑わいを見せています。史跡としての価値も高いのは当然ですが、教会としてのあり方ではセブ島において見て損はないと言われるほど有名な観光スポットとなっています。

ダウンタウンエリア周辺の語学学校

1日12時間必修!! 短期の集中学習はCGがお勧め!!

CG
セブ郊外エリア

オススメこんな留学をご希望の方にお薦め

・リゾート型施設の滞在希望 ・アットホームな雰囲気希望 ・授業数が多い ・日本人割合が低い ・日本人スタッフあり ・厳しい生活ルールで自分制御 ・韓国人と仲良くなりたい ・静かな環境

正直POINTここがちょっと気になる

・食事が韓国食に偏っている ・日本人受入れ実績が浅い ・1人、2人部屋はシャワー室共有 ・平日外出が禁止

セブ島初の英語教育機関、ネイティブ講師最多、国際色豊かな生徒比率のインターナショナルESLスクール!

CPILS

オススメこんな留学をご希望の方にお薦め

・ネイティブ講師がセブで最多
・セブで1番の歴史を誇る大規模学校
・ジムの充実
・日本人比率の低さ

正直POINTここがちょっと気になる

・少し施設が古い

ダウンタウンエリア周辺情報

    周辺の飲食店

ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせ下さい

※電話受付時間:9:00~18:00

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話