「未来に繋がる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

州政府庁舎エリア

州政府庁舎

セブ市には様々な観光名所となる場所があります。マゼラン・クロス、サントニーニョ教会といったものは全て治安的な問題で何かと囁かれているダウンタウンエリアに位置しています。それこそがセブ島の原点であり、セブ市が今の形になるまでどのような歴史を辿っていたのかを知ることが出来る貴重な文化遺産です。それはこの「州政府庁舎エリア」にしても同じことがいえます。ここにあるキャピトルセブの政府庁舎は、セブ州の政治原点を垣間見させる有名な観光スポットとしてよく知られています。留学した際にはここも一度は訪れておきたいところとなっています。 そんな州政府庁舎エリアと呼ばれるだけあって、この辺り一帯は一般的なフィリピン人が多く住んでいる印象が見られます。そんな州政府庁舎エリアには「SMEAG PHILIPPINES TRAINING CENTER (Capital)」などを始めとした語学学校も周囲にあるので、歴史を肌に感じながら語学を学んでいくことが出来るのです。 魅力的かつ、州政府庁舎があるとなれば安心だと思っていいでしょう。確かに他の危険と呼ばれる場所よりかは安全と言い切れる自信もあります。ですがやはりそんな州政府庁舎付近も夜間外出は推奨されていませんので、どうしても出かけたいと考えている人は身の安全と適度に遊ぶと決めて行動しましょう。

代表的なシンボルとして

一見すると安全なエリアだと思いたいところですが、実は治安という面では留学生にとって何かと不安を残すことが多い場所としても有名です。その代表格として、このエリアにある「マンゴーストリート」です。日本で言うところの不夜城である歌舞伎町と言ってもいい、そんな眠らない街と言わしめる風貌を醸し出している、セブ市内の夜の繁華街です。ここではクラブなどが集中しているので、留学生の中には訪れたいと考えている人も多いと聞きます。特に週末などを利用して言ってみようという人もいるそうです。 ですが留学生がこのマンゴーストリートへ行くと大体がトラブルに見舞われてしまうというのも1つの特徴になっています。そのため、周辺にある語学学校ではマンゴーストリートへ出かけることを禁止している学校もあるそうです。知らなかったでは済まされませんので、寮の規則などはしっかり確認しておきましょう。

マンゴーストリートが治安の悪さを象徴しているとは、一概に言いきれません。もちろん節度を守っていれば楽しいエリアなのに変わりないからです。ですが当然、留学生としてあるまじき行為をしては、その後がひどい展開になりかねませんので出来るだけ衝動を抑えるように努めなくてはなりません。 いい大人でも、日本人というだけでトラブルの火種が出歩いているようなものですから、はしゃぎすぎないように自制心を持って行動しましょう。

州政府庁舎エリア内のオススメショップ

レストラン

カーサ・ヴェルデ

カーサ・ヴェルデ

セブ島に訪れた留学生が、真っ先に教えられるおすすめのお店としても評判が高く、地元でも高い人気を得ているのがこちらの「カーサ・ヴェルデ」です。値段も非常にリーズナブルとなっており、一回の食事で300ペソ前後で十分すぎるほどのボリューム感のある食事が出てきます。注意点としては、フィリピンの料理は基本的に山盛りを意識したものばかりとなっているので、頼みすぎると食べられない量の食事が出てきてしまいます。こちらでも12インチのハンバーガーなどがあるので、注文をする際には適度にかつ頼みすぎないようにしましょう。

STK ta Bay

STK ta Bay

美味しいお店はたくさんありますが、こちらの「STK ta Bay」でも評判が高くかつ一度は訪れて損はないと言われているレストランの1つです。その美味しいと評判の料理は「ガーリックライス」です。セブ市内でも五本の指に入るとまで言われるこのSTKで出されるガーリックライスは、他のどの店舗の料理よりも格別だと口コミまで出るほど。予算も300ペソ前後と学生の懐事情に優しいので、週末などを利用して訪ねてみてはいかがでしょうか。

グリニッジ ピザ & パスタ

Greenwich pizza and pasta

フィリピンでは若者にファストフード店が大人気となっています。その1つである「グリニッジ ピザ&パスタ」もまた人気を呼んでいて、しかもこちらのチェーンはセブ島だけでなくフィリピンという国の中で300店舗以上も展開しているのです。基本的なメニューはピザで、値段は少しばかり張ってしまいますが、味に関しては問題ありません。もし1人で訪れると400ペソを軽く超えてしまいますので、複数人で訪れるとちょうどいいサイズの料理が多いので、友人などと連れ立って来てはどうでしょうか。

ショッピング

ロビンソンズ

ROBINSONS Fuente

フィエンテ マンゴーストリートにはマンゴースクエアというショッピングモールがあります。またそれ以外にも「ロビンソンズフィエンテ」というアップタウンとダウンタウンの間に位置した場所にある、小規模のショッピングモールもあります。規模はそれほど大きくはありませんが、品揃えや品質に関しては周辺の地元人はもちろん、移住者や観光客などが訪れるほどに人気を博しています。値段もセブ島の物価相当なので、非常にお手頃価格となっているので利用すると掘り出し物が見つけられるかもしれません。

CD-R KING

CD-R KING

日本ではヨドバシやビックカメラといった家電量販店はあちこちで見かけられます。ですがフィリピン、セブ島ではあまり多くはありません。そのためあるだけで人気を呼び、連日賑わいを見せているのがこちらの「CD-R KING」です。大型電気店というほどの規模はありませんが、セブ市内でも貴重なお店となっているので、電気製品が欲しくなったりした場合にはこちらを訪ねてみましょう。日本から持ってくるはずだったイヤホンなどが購入できるので、その代わりとなるものが購入できます。 品質は日本製品よりは劣るものの、留学期間中であれば充分代用できます。

州政府庁舎エリア周辺の語学学校

3キャンパスを持つ大型校!!安全で閑静な環境で勉強したい場合はSMEAG Capitalがお勧め!!

SMEAG Capital
アップダウンエリア

オススメこんな留学をご希望の方にお薦め

・授業数が多い ・システム化された大きな規模の学校 ・韓国人と仲良くなりたい ・日本人割合が低い

正直POINTここがちょっと気になる

生活ルールが厳しい ・平日外出禁止 ・学校授業システムがやや複雑

少人数制のホテル一体型学校。日本人向けのサービスと質の高い講師が人気の学校です。

FEA(ファーストウェルネス) セブシティ校
アップタウンエリア

オススメこんな留学をご希望の方にお薦め

・ホテル一体型の語学学校
・日本人経営
・少人数制でアットホーム
・質の高い講師陣
・日本人向けのサービス
・毎週金曜にドクターの往診あり

正直POINTここがちょっと気になる

・日本人のみ
・学校提供は朝食のみ

州政府庁舎エリア周辺情報

    周辺の飲食店

ニセコ留学 お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話