留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > 来週でシンガポールでの授業終了~シカゴ大学で良かったと思うところ
2015/01/26

来週でシンガポールでの授業終了~シカゴ大学で良かったと思うところ

来週の授業でシンガポールキャンパスでの授業が終わります。本当は同時に卒業のはずだったのですが、カリキュラム変更によりマーケティングを取り損なったので、僕は香港で1科目を4,5月に受ける必要があります。そういうわけで少し気が早いとは思いますが、今日は改めてシカゴ大学で良かったなあと思う点。

1.周りが優秀なので、自分のダメさを感じれた

たとえばファイナンスとか数字系なのでかなり貢献できると思っていたのですが、周りにかなりの専門家がいますし、ファイナンスの専門家とかでもなくかなり優秀なクラスメイトに囲まれているので、日々自分の足りなさを感じます。自分が起業しか会社で長くなっていると、自分が出来ないなあと思うことは少ないので、自分への戒めになっているのが一番の収穫です。

2.Microeconomics系が秀逸

授業を総合的に見渡すと、Microeconomics系の授業で他のビジネススクールにない優秀な講師陣がそろっており、授業内容もかなりよいと思います。MBAの授業が終わってから読み直したいのはMicroeconomics系の授業とLeadership系の授業です。シンガポールでの最終授業にOrganization and Incentivesという授業があるのですが、これもMicroeconomicsから発展した授業で、最初はなんのことかと思っていたのですが、非常に興味深い内容になっています。僕の場合会社のインセンティブなども決めている立場なので、一部の内容はかなり目からうろこの内容でした。Macroeconomicsと違って企業経営にかかわる部分のことをかなり学べるので、今後いろいろ役に立てれそうです。

その他はシカゴ大学ならではというわけではないので、MBAに行って良かったと思うことを書く機会があればその時に書こうと思います。やはり長く企業経営に関わっているとLeadership系の授業は学ぶところが多いです。僕はほとんど日本語でビジネス書を読まないのですが、Leadership系の授業のケーススタディーやテキストは、MBA後ゆっくり読み返したいと思います。

いろいろ仕事で迷惑をかけているので、MBA後は仕事を頑張ります!!!

人気ブログランキングに参加しています。
↓ご協力よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話