留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > 最後の授業1週目終了・・・第二の英語学校買収報告
2015/04/18

最後の授業1週目終了・・・第二の英語学校買収報告

香港での最後の授業(マーケティングストラテジー)の1週目が終わりました。とりあえず仕事がとんでもなく忙しくなってきているので、MBAは早く終わってほしいです・・・汗。

1.USP ESLの買収が確定

欲しいと思っていた英語学校が、思ったより簡単に買収することができ、ビックリしています。よくどうやってビジネスを始めたのですか、とかどうしたら学校を買収できるのですか、とか聞かれるのですが、要は行動力だと思います。

2.買収の経緯と決定までのプロセス

ある時、いろいろ考えた挙句、USP ESLがすでに運営している英語学校にとって、最もシナジーを出しやすい学校だと思いつきました。その日のうちに学校のオフィスに挨拶に行き、オーナーからも面談したいというお話を頂き、2日後くらいに面談。

最初の面談で一つ年下の韓国人女性オーナーにかなり気に入られました。今もよい関係を続けていますが、ビジネスでの相性とか考え方の相性がマッチしたのかもしれません。

3日後くらいに、突然個人的に会えないか、というお話を頂き、次回のセブ渡航に合わせて、面談をさせて頂いたのですが、この時から売却の相談ではないかと思っていました。

3.交渉がスムーズに行ったポイント

最初の面談で、「この学校を買う気があるの?、売らないけど?」と聞かれた際、「値段次第では買い意向がある」とはっきり意思を伝えたのがまずよかったと思います。

買収金額の交渉では、最初に提示があった金額がかなり高い金額だったのですが、僕が誠意をもってこの値段であれば買ってもいいと算出した金額を、最終的に一歩も譲らなかったのが結果的に相手に信頼をされたと思います。

なんにせよ、一番欲しかった学校が手に入り、今後のビジネス展開にワクワクしています。将来的には大学のオーナーの一員になることを目標にしていますが、外国人ではなかなかなれないのかもしれません。

MBAの終わりが近づき、よいタイミングで次の目標が決まりそうです。2年前にDeferしたときはほぼひん死の状態だった英語学校が、先月とんでもない高利益をたたき出し、いよいよ2校目の経営再建に乗り出します。手探りだった2年前とは違い、自信を持って取り組むことができるはずです。

Defer後の1年はなかなか結果が出ず苦戦しましたが、MBA再開後のこの1年は本当に充実したものになりました。今後もこの好調が続くことを期待します。

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話