留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > オーストラリア認定留学カウンセラー資格結果
2018/01/1

オーストラリア認定留学カウンセラー資格結果

1週間で合格してみせると豪語してから、はや3週間が経過してしまいました。実はそもそもこの認定試験のアカウントを作成していなかったこと、年末年始にかかって試験受験の承認に時間がかかったこと、などから結局本日1月1日に受験することになりました。結果も含め、今日は改めてこのオーストラリア認定留学カウンセラー資格試験の学習方法など書かせていただきます。

以前の記事はこちらから

Open Book Examであることを活用しよう

以前に試験勉強の方法などについて書かせていただきましたが、この試験Open Book Examとはっきり書いていますね。試験中にネットを閲覧したり、他の人の力を借りるのはダメな試験ですが、テキストを印刷して参照するのはOKな試験だということを理解しましょう。

試験の申込時に通常400AUDとE-Book付の450AUDが選択できます。僕はすでに受験した人からこのE-Bookを入手して学習を開始しましたが、今回はすべて白黒で印刷したうえで紙ベースで学習をしました。参照するには紙ベースのものが圧倒的に使いやすいです。僕はネット、スマホ、Kindleなど英語をディスプレイで読みまくってますが、今回の学習するときにとにかく全部印刷しました。

E-Bookを入手して印刷すること

から学習を開始することをアドバイスします。

問題演習をE-Bookを参照しながら解くだけ

かなりの分量があるのでE-Bookを最初から読み進めるのはお勧めしません。僕はE-Bookで印刷したものをすべて問題演習してから、またウェブ上で問題を解く羽目になってしまいました。そうというのも、ウェブ上でもコースを修了してからでないと試験の申込ができない仕組みになっているからです。1回やったものをウェブでどんどん正解を選ぶだけでも2日くらいかかってしまいました。

学習時間は最初の問題演習に3日間、ウェブでの問題演習に2日間(2回目のため)、そして今日試験を受ける前に、SELF-ASSESSMENTを復習しました。テキストのどこの箇所に何が書いているのか把握するのに問題演習をしながら、必要があれば付箋などをつけてはどうでしょうか。

実際のテストの感想

試験内容は、SELF-ASSESSMENTとウェブ上での問題演習とほぼ同じような問題が出題されました。50問中確認のためにE-Bookを確認したのは5問くらいです。結構簡単に感じたのですが、時間が無くなっても仕方がないので、どんどん解いていきました。20分くらい時間余って少し見直ししたのですが、落ちていることはないだろう・・・と思って試験終了のボタンを押すと、冒頭の写真が表示。

46/50で見事に合格です!!!

一体どこを間違ったのだろうと思いますが、40問正解で合格なので、かなり安全圏での合格だったのではないでしょうか。ひっかけ問題のようなものもあり、問題演習の時の常に8-9割しか正解できていなかったので、まずまずの出来でよしとしましょう。

新年早々、まさか試験受験の幕開けになるのは思いもしませんでした。

引き続きよろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

併せてよく読まれてます

関連する記事は見つかりませんでした。

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話