留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > 映画を字幕なしで観るために<2018年度版>
2018/01/11

映画を字幕なしで観るために<2018年度版>

先日話しましたとおり、筆者は毎週のようにセブ島で最新の映画を観ています。2018年中は特におすすめだった映画について、詳細のレポートするだけでなく、こちらのページで「映画を字幕なしで観るために」ということで、随時気づいたことがあればアップデートしたいと思います。

冒頭の写真ですが、アニメーション映画の「Ferdinand」を昨日ロビンソンガレリアということことで観てきたのですが、正直今一つでした。ということで内容はレポートしませんが、

おススメ度 65%
映画理解度 90%

ということで報告します。英語はアニメかつ歌が少なかったので、ほとんどわからない部分がありませんでした。英語の学習を再開したのが7,8年前くらいで、昨年は20-30本くらいの映画を営日間で観て、最近は映画の難易度におりますが60-90%の理解度のレベルまで上がってきました。今日は映画が字幕なしで理解できない3つの理由と、今後理解できるようになるためにしていくことについて。

字幕なしで映画が理解できない3つの理由

字幕なしで映画を観るにあたって、英語の字幕ありで映画が理解できるか、という実験をぜひやってみてください。もし字幕ありで100%理解できるなら、あなたはもうかなりの上級者です。英語の字幕あり、字幕なしの決定的な違いは、英語を音で理解できるか、というものです。

英語を音で理解できるか

実は最初の一つ目が日本人にとって最も大きなハードルになります。こちらと後で説明するConprehension(理解力)は相互に関係しますので、字幕で分かっているものが耳だと理解できない理由は、字幕ありだと視覚での理解にも頼ることになるので、非常に理解しやすいためです。したがって、目に頼らず(いわゆるリーディング能力に近い)、完全に耳で聞き取れるかどうか、これは非常に大きなハードルです。

解決策としては、とにかく数をこなす、そしてアクセントトレーニングでリスニング力を強化するなどがあります。僕もここが一番弱いので、こちらは継続的にやっていくつもりです。

ボキャブラリーの問題

単語の難易度が高い映画は、理解度が当然低くなります。物理、化学、生物をNMATのための一通り学習して、サイエンス用語は非常にわかるようになりましたが、いかんせん日本語だと簡単にわかる単語でも、英語だとわからない分量が多すぎます。

スラングなどもボキャブラリーとして知らないだけなので、そちらも実質はボキャブラリーの問題となります。日本語でもくだけた会話だとかなり外国人にはわかりにくい日本語を我々は話していますので、そこを踏まえると納得できます。

Comprehension(理解)の問題

こちらはいわゆる映画だと聞いたことを理解するスピードが追い付いていないので、理解できていないケースです。MBAの授業が得にこのパターンが多くて、難解な内容を聞いて理解しようとすると、事前知識がないとネイティブでもない限り苦戦します。英語での理解の処理スピードが追い付いていないと感じるときがこのパターンです。

字幕ありの場合だと、いわゆるReading Comprehensionで乗り切ってしまえるのですが、Listening Comprehensionだとスピードが追い付かないことが多いです。僕の場合もそうですが、リーディングのほうがリスニングより能力が高いので、耳経由だと理解度がかなり落ちます。一般的な日本人の多くの人がこのパターンにはまります。

実際の対策をそうしたらいいか

映画を字幕なしで観れるようになるには、そのトレーニングはコンスタントにTOEICで900以上取れるようになってからのほうがいいと思います。まずれで1回取れたという人は、まだまだ実力が足りませんし、TOEIC900以上でもさまざまなパターンがあるので一概には言えません。

初中級者 英語の字幕ありでトレーニング
上級者 字幕なしの映画をたくさん見る

英語を読めるようになるには沢山英語の本を読むしかありません。映画も同じだと考えています。映画を字幕なしで観れるようになりたいなら、映画でトレーニングをすべきだと考えています。

ほぼ毎週のように映画は観ていますので、何か気づいた部分があれば、こちらのページに追加・編集をしていく予定です。今週末も別の映画を観ようと計画しています。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話