留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > 1000人のフィリピン人を雇用したい!
2018/02/2

1000人のフィリピン人を雇用したい!

Jセンターモール内の99 RAMENについても情報を更新しました。

このサイトの運営会社である留学JP株式会社は、前身の株式会社エージェントの頃からフィリピン留学の事業に投資をしています。

一番最初に投資を開始した2012年以来、もっとも意識をしているのがフィリピン人をもっと沢山雇用することです。今日はそのことについて

民間企業にとって雇用は社会貢献

NGO法人、ボランティア団体などは、直接的に社会貢献を目的としたものですが、民間企業の場合、特にフィリピンという国では、正社員を雇用することは、現地にとって大きな社会貢献となります。正社員としても職を得るのが、現時点でもなかなか難しい状況が背景にあり、社員募集の告知をすると数十人あっという間に集まり、良い人材を新規採用するのは、難しいことではありません。

税金を納めたり、社会インフラを整えたり、あるいは社会的な問題を解決したり、社会貢献はさまざまなかたちで提供できると思いますが、僕は雇用の創出は、民間企業にとって非常に大きい社会貢献で、特にフィリピンという国で最も力を入れたいことだと考えています。

売上、利益での貢献が暫定的である理由

フィリピンには売上税なるものがあり、大企業でも節税して法人税を納めない体質であることから、売上拡大は一見社会貢献につながるように見えます。

しかし、納めた税金が、スムーズに社会に巡回しないのが、フィリピンの大きな問題で、これまで多くの税金が役人の懐に入っていったのは言うまでもありません。

投資投資で雇用拡大

2012年に買収で事業を開始して、2013年にシンガポールから引越して、今後について考えた時、

ここで儲けたお金はここで投資をしよう、合理的に拡大しつつ、もっと雇用を増やしたいと考えていました。

5年もの間で上がった利益はほぼ全額フィリピンで投資をしてきています。

アウトリーチプログラムで

たまたま学校のボランティア活動に参加した時に、夜間高校の地元の学生の前で話す機会があった時に、半ば冗談で

将来1000人雇うから、ぜひうちの会社で働けるように、勉強頑張って、という話をしました。

それから5年余りが経過して、まだまだ1000人には遠いですが、グループで合算すると400人近くのフィリピン人を雇用していることに気付きました。

フィリピン人1000人を雇用する!

売上や利益でない、1000人のフィリピン人を雇用する、という目標に向かって、頑張って行きたいと思います。

昨日無事に99 RAMENオープンしました。ラーメン事業もどんどん増やしていこうと思います。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話