留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > M&Aの神様「永守重信氏」の公演がすごい!
2018/02/3

M&Aの神様「永守重信氏」の公演がすごい!

FacebookでMBAの同期がシェアをしてくれていた、YouTubeでの「永守重信氏」がクロスボーダーM&Aの公演で話された内容について、シェアをしたいと思います。こちらを観たからといって、すぐに当社が戦略上行っているM&Aについて、すぐに影響が出るとも思えませんし、実際にM&Aは買うための判断、買ってからも大変だし、この公演ですべてがわかるわけではありません。

しかしながら、2012年よりフィリピン(セブ島)の英語学校を事業買収で参入、以前も多くのWebsiteをサイト買収にて事業を大きくしてきた人間として、目からうろこの内容かつ、かなり考え方も含めて参考になる内容でした。一通りビデオを見た後は、これまで考えてきたこと、今後の当社の戦略などを検討するに、かなり参考になる内容でした。今日はM&Aの神様と言われる「永守重信氏」とこのクロスボーダーM&Aの公演内容について、少し紹介します。

M&Aの神様「永守重信氏」と日本電産とは

1944年8月28日生まれ現在73歳の京都出身の実業家です。なんと僕の誕生日と1日違いということで、非常に親近感がわきます。職業訓練大学校を卒業後1973年に日本電産を創業。創業当時はモーターの会社を作るというと大反対されたそうですが、周囲の反対を押し切り結果的に事業を拡大することに成功します。1日16時間働いていたことでも有名で今でも朝7時には出社するとか。

永守重信氏はなぜM&Aの神様と言われるのか?

日本電産という会社が何度ものM&Aで会社を大きくしてきたばかりでなく、一度もM&Aを失敗したことがないということで、M&Aの神様と言われるようになったようです。これまで何度かM&Aをやってきましたが、一度大失敗を経験していますので、一度も失敗をしていないという意味では神様なのかもしれません。

永守重信氏が社長の日本電産とは

モーター事業が主力の京都が本社のメーカーで、M&Aで事業が悪化している企業を買収して立て直して事業を拡大してきたことで有名。ウィキペディアの情報などで確認をすると、ここ最近は特に海外M&Aを何度も実施しているようです。精密モーターの分野では世界1のTOPメーカーで、買収後過去最高売上を更新すると、「日本電産〇〇」と社名変更をすることで有名です。

クロスボーダーM&Aの公演、感銘した2つの話

いくつか重要な内容のことをYouTubeの公演で認識することができましたが、特に感銘を受けたのが2つのことです。一つ目はやっぱりそうだよね。二つ目は自分の中のアイデアが整理されました。いずれにしても、なぜ永守重信氏がM&Aの神様と言われるのか、なぜ日本電産がM&A戦略(海外含め)成功させてきたのか、とくわかる内容でした。

買いたいと思ったら挨拶に行く、何度も手紙を書く

手紙はさすがにこの時代僕自身はやっていませんが、僕は買いたいと思った時点で、あなたの会社を買わせてもらえないでしょうか、と必ず実権者(オーナー)に挨拶に行きます。僕が直接その話をする時点で、かなり本気なケースで、成功率もかなり上がります。どうしたら、M&Aできますか?とたまに聞かれますが、買いたい会社を見つけ、オーナーに会って交渉しない限り、その会社を手に入れることは一生ありません。

どういう会社が必要か事業の完成図を描く

例えばジクソーパズルを完成させるために、まずは事業の完成図を描き、どの会社があればそのMAPを完成させることができるのかを常に検討しているとのこと。これは、僕にとっては目からウロコの内容でした。事業の完成図を描くことで、どうした事業を手に入れればより力のある会社(グループ)になるのか、そうした戦略過程は非常に重要だと考えさせられます。おそらくジクソーパズルも完成図が頭に入っているほうが完成させるのが早いのではないでしょうか。

留学JPの完成図を描いています

このビデオを年始に見てからというもの、常に留学JPの完成図をイメージしつつ、どうした事業が当社(グループ)に必要なのかを考え続けています。僕自身はこうした有名な経営者の本を読んだり、公演を聞いたりすることはあまりないのですが、たまたま良い話を聞くことができてよかったです。

〇〇〇〇I買収で一幸舎セブのラーメン事業が、完成図となっていくのかもしれません。(冗談です)

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話