留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > フィリピン人業者を工事で使用する場合の注意点
2018/02/9

フィリピン人業者を工事で使用する場合の注意点

先日1月31日に一幸舎セブのセカンドブランド「99 RAMEN」がJセンターモールでオープンしました。オープンから間もないにも関わらず連日多くのお客様に、日本の本物のラーメンを99ペソで販売し、喜んでもらっています。今回Jセンターモールと合わせて、パークモールの1階にも3,4月あたりにオープンをする予定です。ちょうどまさにフィリピン人業者に決定をして、工事が開始されるところです。今日はフィリピン人業者の選定から、コントロールまで、うまく使用する方法について

日系とフィリピン人業者の価格差について

今回一幸舎セブの工事もお願いした日系の工事会社にも見積もりを提出してもらい、フィリピン人業者も2社入札(大げさな。。。)に参加してもらいました。改めて価格差をざっくり説明すると、

日系の業者は2倍以上高いです。

99 RAMENは、そもそも現地の人にもっと食べてもらうための低価格ラーメンなので、食材も現地調達が中心で日本の食材はなるべく使用しないコンセプトになっています。日本の業者は安心感もあるかもしれませんが、今回のコンセプトとは合わない、価格差があまりにもありすぎるということで、今回はローカルの業者に決定しました。

フィリピン人業者は日本人にはおススメしない?

僕のようにフィリピンに住んで5年にもなる人間からすると、ある程度フィリピン人の特性、業者の特性がわかっていますし、そもそも社内で建築のオペレーションも持っているので、いざという時は、自分達でやれるというリスクヘッジがきいています。そうでない人には、あまりおススメしませんが、現地でビジネスやるのであれば、安くすませないと、最終的に投資を回収できないので、現地ビジネスやるならフィリピン人業者を使うべきだと思います。そのコツをいくつか、書かせて頂きます。

お金を渡すタイミングは慎重に

依頼金額が大きいと、最初に支払うダウンペイメントが大きくなります。フィリピン人業者にとって、30%、50%の金額は、自分たちの利益よりもかなり大きくなる恐れがありますので、多額の金額を渡すときは気を付けましょう。今回は書類作成で30%の1/3の10%、書類作成後20%、残りは工事の進捗で随時という交渉をしました。特に書類作成は、モール側からの許可などが必要になりますし、今後の工事のスピードにかかわる重要なポイントなので、そこで時間がかかるのに30%も先に渡すのは非常に危険です。

実際に某英語学校の新ビルの工事の際、最終これやって、じゃあよろしく、とお金を渡した瞬間に人払いで全く人がいなくなってしまい、そこからさらに余分に1か月工事が延びたという苦い経験があります。工事完了の際は、すべてが終了してから全額残りのお金を払うようにしましょう。

約束の時間、見積もり提出などは需要なポイント

今回現地業者と打ち合わせをする際に、依頼のミーティング、見積もり内容のミーティングと2回業者と打ち合わせをしました。それだけでなく、見積もりを依頼の期限にきちんと提出できるか、ということも選定の重要なポイントでした。ミーティングや見積もりの期限も守れないような業者が、工期を間に合わせることができるとは、とうてい思えません。会った人の印象などよりも(フィリピン人は調子のいい人も多いので)、きちんと仕事をしてくれる業者を選ぶには、こうしたところを重視する必要があります。

現場の確認、進捗確認作業を怠らない

フィリピン人業者に依頼をすることを社内で決定してから、内部で建築会社勤務経験のある人間を、毎日1-2時間でもいいので現場に行って、確認することを義務つけることにしました。こうした会社としてのスタンスは、完全に任せきりでないとうことで、工事のスピードにも影響しますし、細かい工事の間違いなども指摘できるというメリットもあります。

実際にフィリピン人業者に依頼することで削減できるコストは非常に大きく、その分こうした人件費にあてることで、キッチリ工事を完成できるようにフォーローしていく予定です。

最悪のケースを想定する

工事の進捗が思ったとおりにいかなければ、最悪5-10名の社内の建築チームを現場に送り込むことも想定しています。やはりリスクヘッジはフィリピン人業者を使用するときは最も重要で、100%信用してはいけません。常に最悪のシナリオを用意しておいて、その対策を事前に練っておく必要があります。

ということで、3-4月にパークモールのお店もオープンできるのではないかと思います。遅くとも4月中旬くらいで考えています、無理して3月中とかではなく、確実に4月中旬にオープンしたいところです。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話