留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > 店舗増加中「Turks(タークス)」に行く!
2018/02/11

店舗増加中「Turks(タークス)」に行く!

昨年の終わりごろからセブ島で激増中のTurksに初めて行ってきました。実はこのTurks、昨年あたりから増えてきて、僕が知っている限り、アヤラモール、オスメニアのロビンソン、JYスクエア、SMシーサイドにあります。そもそもJYスクエアは職場ば近いし、一幸舎セブもあるので、え?ここにできたんだ、と思っていたのですが、なかなか行けませんでした。

JYスクエアのTurks。いつもそこそこはお客さんがいますね。実はこのTurksには裏事情がありまして、一幸舎の隣の裏に製麺所の物件をJY内に借りた際、表をLeyLamというお店(ご飯バージョンのTurksというかShawarmaを販売していまして)にすることを検討していたことがあります。

JYのアドミンにLeyLamやっていいかって聞いたら、珍しくいい反応が返ってきませんでした。多分Turks出店の話が決まっていたのですね。JYでは学校関係の物件に加え、一幸舎の物件なども多く借りていることから、なんでもアリかと思っていたのですが、裏事情が分かって納得です。

話がそれてしまいましたが、今日はそのことでなくて、冒頭のTurksのアヤラモールに出ているブースに行ってきましたので、報告をします。

Turks(タークス)とは

LeyLamでも販売しているShawarma(シャワルマ)という、中東のサンドウィッチのような食べ物を販売している店舗です。最近店舗が増えているなと思ったら、実はマニラではすでに大成功しているお店で、100店舗以上出店しているようです。LeyLamではご飯バージョンのShawarmaが人気ですが、Turksはサンドウィッチしか販売していません。ここセブ島には、

アヤラモール
SMセブ
SMシーサイド
パークモール
JYスクエア
ロビンソンフェンテ
ロビンソンガレリア

にはすでに出店しているようです。

SMシーサイドにはフードコートのブースに出店しています。

Turks(タークス)のShawarma(シャワルマ)を注文してみる

SMシーサイドの写真では60ペソと表記されていますが、アヤラだと70ペソくらいだった記憶があるのですが、こちらは改めて確認後報告したいと思います。

注文をすると、このパン生地みたいなのをレンジでチンしてあっためます。

チーズ、野菜(きゅうり、トマト、玉ねぎ)を加えて、最後に肉を加えて完成です。手際はかなりいいので、店員はよくトレーニングされている印象があります。

Turks(タークス)のShawarma(シャワルマ)を食する

これが完成形ですね。レンジで生地を温めているので熱々です。

一口食べると、危険なマヨネーズの味がします。美味しく病みつきになる感じがします。これが、100店舗もすでにある秘密なのでしょう。60-70ペソで気軽に食べれるスナックとしては、非常によくできていると思います。せっかくなので、なぜこんなに短期間で店舗数が増えているのか分析してみました。

Turksの店舗数が急増している理由

どうもこのTurks店舗型のお店もあるようですが、ほとんどがブース型のお店のようです。今回99 RAMENでフードコート出店して思いましたが、フードコート、ブース型は初期投資を抑えて出店できるので、多店舗展開が非常にしやすい飲食ビジネスです。99 RAMENもこうしたブース型を検討したいのですが、なんといっても一番の売りであるスープありラーメンであることが、店舗をここまで急に増やすことができない理由です。※スープを出す以上、歩きながら気軽に食べれる商品ではなくなり、やはり座って食べるスペースの確保がどうしても必要になります。(スープやお椀を気軽に捨てることができないのも大きな理由です)

LeyLamと比較してここがすごい

LeyLamの場合だと、RiceとWrapを選べ、かつ卵も15ペソで追加ができます。LeyLamの強みでもあり、弱みでもあるのですが、出来立てを常に提供しているので、作成作業が大変です。

一方Turksの場合は、パン生地(Wrap)をレンジでチンする以外は、すでに調理をしているものを入れるだけなので、非常に効率的に販売ができる仕組みになっています。ご飯を大部分の店舗で選択ができないようにしているのも、簡単に料理できる強みですね。

それでも何でしょう。僕はこのTurksに何度も足を運ぶことはなさそうです。このパン生地のサンドウィッチが日本人にはいまひとつ合わないのと、個人的にLeyLamのご飯バージョンのファンであるということもあるかもしれません。

こうした店舗のリサーチは、99 RAMENを今後どう展開していくかの参考になります。現時点で、マクタン島含め2020年までに一幸舎合わせて10店舗には最低拡大したいと思っています。マニラなども含め、Turksのように100店舗構想もありますが、現時点だと研究段階です。

いずれにしても60-70ペソの価格帯は、99 RAMENの大きなライバルですね。今後もTurksの状況を注視したいと思います。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話