留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > ロビンソンガレリアの新レストラン「PROVIDORE(プロビドール)」
2018/02/18

ロビンソンガレリアの新レストラン「PROVIDORE(プロビドール)」

東横イン、Bai Hotel(バイホテル)というホテル建設ラッシュが続くセブ島ですが、2016年にオープンしたロビンソンガレリアモール内にも、ロビンソンが運営するサミットホテルがオープンしたようです。ホテルについては実際に宿泊してみてレポートするとして、そのホテルのロビー隣にPROVIDORE(プロビドール)という新しいレストランがオープンしたので行ってきました。

PROVIDORE(プロビドール)とは

マニラにはすでにあるヨーロッパ風のレストランです。あとで説明しますが、ピザ、パスタ、ステーキからフィリピン料理まで、あとはベーカリーとドリンクメニューも充実している非常におしゃれなレストランです。中に入るとここがフィリピンであることを忘れさせるほどの綺麗なインテリアに圧倒されます。

内装とディスプレイも非常におしゃれ。こんなところでゆっくりカフェ、ランチ、ディナーできたらいいですよね。

店内はこうしたグッズも豊富に販売されています。

こうしたセブ島雑貨も販売されていました。

こちらは厨房スペースです。オープンキッチンで本当におしゃれですね。

ベーカリーは充実しているので、いつの日かここで朝食を食べてみたいです。もしかしたら、ホテルビュッフェの会場はここなのかもしれません。

PROVIDORE(プロビドール)の行き方

プロビドールがあるロビンソンガレリアは、SMから比較的に近いところにあります。新しいモールですが、タクシードライバーが知らないことはないモールですので、ロビンソンガレリアと伝えましょう。新しくできたサミットホテルも同じ敷地内にあり、サミットガレリアホテルという名称です。新しく比較的評判のいいホテルなので、ぜひ一度宿泊してみたいところです。

PROVIDORE(プロビドール)のメニュー

注文したポークステーキとミートボールパスタ。特にポークステーキのボリュームが半端ないくらいすごかったです。他の客が注文した客のものも見てみましたが、どれも大きめなので注文しすぎには注意してください。

ドリンクメニュー。ソフトドリンクが75ペソから。ドリンクは本当に豊富です。

ビストロメニュー。このポークステーキは量も多くお勧めです。味もヨーロッパの本格的なスタイルの味でした。

フィリピン料理のメニューまで。こちらは料金は比較的にリーズナブルです。通常のメニューからお菓子のメリアンダまで、こちらも非常に豊富です。

一品料理の数々。ワッフルまでありますね。

ベーカリー。セブ島にありそうでなかったお店です。ホテル併設かつモール直結というところが非常にうれしいです。

ロビンソンガレリアモールに期待

このレストラン実際に行ってみて結構お気に入りのレストランになりました。というのも、セブ島のモールですが、いろんなレストランはありますが、モールの中にありそうでなかったタイプのお店だからです。ホテル直結なのでこうしたベーカリーにも力を入れているのかもしれません。

ロビンソンガレリアはオープン後1年ほど経過しますが、ホテルがようやく昨年後半にオープンし、裏側のコンドミニアムもようやく建設が本格始動しています。このコンドミニアムは、2020年予定なのに、まだまだ基礎工事中であり間に合うのか疑問ですが(Mandani Bayと同じ完成時期だが進捗が遅いです)、このモール自体将来性はかなりあるのではないでしょうか。

実は一幸舎(99 RAMEN)や新しい業態(カフェ事業)で、ロビンソンガレリアに新規出店を検討しています。カフェの業態に新規参入することや、スペースに工事が必要なことから、これから3-4か月ほどのプロジェクトになりそうですが、かなり前向きに検討しています。

ロビンソンガレリア、もっと集客して欲しいなと思います。

今回はPROVIDORE(プロビドール)は、セブ島にはなかなかなかったおしゃれなレストランです。せひ一度行ってみてください。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話