留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > 医学部99.9%断念しシカゴ大学のElectivesに夏参加か
2018/04/9

医学部99.9%断念しシカゴ大学のElectivesに夏参加か

サウスウェスタン大学の医学部の日本人クラスメイトに久しぶりに会いました。彼は同大学のBSBS(実質プリメディカルコース)を卒業後、そのまま医学部に進学したのですが、現時点で300-400名の1年生の内7位の成績で頑張っているそうです。10名中8名が外国人で上位2-3名はナイジェリア人ということです。その中で日本人として頑張っていて頼もしいです。年齢も僕の2歳下と若くないのにすごいなと思います。彼は奥さんがフィリピン人で、フィリピンで帰化して現地で医師になる予定のようです。

今日はそうした話を聞いて「医学部で勉強してみたい」という思いはあるものの、現時点で99.9%断念している理由と、正式に断念した場合に参加予定のシカゴ大学のElectivesについて。

99.9%医学部進学は断念の理由

2015年のUSP ESL買収前の状況で買収前であったら、そこから医学部進学は現実的だったかもしれません。しかしその後ZEN Englishで事業を立て直し、一幸舎セブの事業に着手・抹茶カフェの事業を立ち上げようとしているのが現状です。抹茶カフェは、医学部で学習していたら見送った案件です。もう一校買収した英語学校も、医学部を1年延期して買収成立させた案件です。仕事の流れは、事業拡大にとって非常にいい方向に来ています。

流れに逆らうより乗るのが得策

流れにあらがうのはよい選択とはいえません。ラーメンの事業もそうですが、5月にオープンするカフェの事業のポテンシャルも非常に高いです。経験上事業の時流に乗っているときは、そのまま行ってしまったほうがいい。流れは待ってくるものでもない、来た時にいかに乗るかにかかっています。

個人のエゴよりも全体を考える

僕個人で考えた場合は、ビジネスをこのまま続けるより、全く違うことをやりたいという気持ちが大きいのは言うまでもありません。しかし、4-5年もの間フルタイムの医学生として学習に専念した場合、得るものよりも失うもののほうが多い可能性が高い。

会社の創業者でいまだにかなりの権限を持っている状況から判断すると、個人のエゴは捨てて事業に専念すべきです。医者になってもその事業が花咲くのは10年後。これからの5-10年(どうなるかはわかりませんが)で、事業を拡大していくことや、仕事を離れることができる体制を作りたいと考えています。

シカゴ大学のElectivesに参加を検討

ちょうど先週に、EMBAの2年目にシカゴで開催されるElectivesの、Alumni(卒業生)向けの案内メールを受け取りました。以前のメールで来年からといった内容を書きましたが、1週間くらいなら仕事の一環として、学びかつ在校生、卒業生とのネットワーキングで、より仕事にいいものを持ち帰ることができるかもしれません。

何より現時点の英語力が、世界のTOPのビジネススクールの授業やクラスメイトに、どこまで通用するか、あるいは自分への戒めにもなるかもしれません。2012年から2015年に学んでいたころは、数学的な部分でカバーすることに注力してきましたが、ノーベル賞受賞のセイラー教授の行動経済や、他のややソフトスキルな分野のほうが、今の自分のポジションには学びが多いと考えています。2週間は仕事への影響も多いので、まずは学びたい科目のある1週間2科目で参加を検討したいです。

シカゴ大学EMBAのElectives概要

在校生は2年目に2週間、卒業生は2週間のうち1週間1科目から選択が可能。シカゴ大学のMBA卒業生は、フルタイムMBAの授業もシカゴで参加が可能。その場合は単位認定もされる。EMBAのElectivesの場合は成績表にRと表記され成績に換算されない。(Pre-MBAの授業と同じ扱いになります)元クラスメイトの中には、宿題と成績のプレッシャーがないので、気楽に参加できるといっている人もいます。

ちなみに料金ですが、1週間2科目で

500USD+500USD×2科目+宿泊や渡航費

となっています。1週間2科目で1500USD、2週間4科目で2500USDとなります。1科目が2単位、2年間で2,000万円の学費ということを踏まえると破格の料金です。(2年間の単位は2000で2単位は50に該当します。500USD×50=25,000USDとなり、トータルの189,000USDと比較をすると破格です。TOP MBAの授業が日本のMBA並みの料金で受講できるのです。)

MBA後学習にシカゴ大学のEMBAがおススメな理由

5月には正式に申し込みをしますので、その時点で医学部は完全に撤退となります。6-7月くらいには一度医学部に訪問し、正式に退学とする挨拶はしようと思っています。まだまだ100%ではありませんが、上記の予定です。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話