「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

SSP

SSPとは

フィリピン留学をする上で欠かせないのがこのSSPです。SSPとは「Special Study Permit」の略で、直訳すると「特別就業許可証」ということになります。観光目的ではなく就学目的でフィリピンに入国しているということを証明するための書類です。フィリピンには語学学習に対するビザが無いため、留学生であっても観光用のビザで入国することになります。観光ビザはその名の通り観光を目的として滞在する人が持つビザであり、このビザでは規定上学校に行くことは出来ません。そのため、特別に勉強する許可を得ましたと証明するのに「SSP」が必要になるのです。SSPがない場合、厳密に言えばたとえ1分でも授業を受けてしまうと違法ということになります。これは個人で家庭教師を雇った場合にも同じく適用されます。SSPを取得せずに留学し、フィリピン当局に摘発された場合、入国管理法違反となり、罰金や強制退去の措置が取られることもありますので気をつけましょう。

SSPの取得方法

SSP取得の手続きは、ほとんどの学校で代行申請してくれます。現地で入校と同時に申請することが多いです。学校によっては住民票が必要になる場合もあるので、日本で事前に準備しておきましょう。その他に、パスポートのコピーとパスポートサイズの写真3枚~5枚が必要となりますので、こちらも事前に準備しておくとスムーズに申請できます。SSP発行にかかる費用は、為替の関係や、学校ごとの手数料などにもよりますが、12000円~15000円位で6ヶ月間有効となります。学校を転校する場合には、学校ごとにSSPが必要になるので、その都度申請するようにしましょう。

 

ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせ下さい

※電話受付時間:9:00~18:00

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話