「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

ゲームセンター

日本での週末の遊び方でゲームセンターに行く方もいらっしゃると思います。ですので、本日はセブにあるゲームセンターについてご紹介します。

ちなみにゲームセンターは和製英語で、英語では「amusement arcade」と言います。

Pic1

まず最初にセブのゲームセンターでは日本の遊び方とは異なるので、注意が必要です。

日本ではやりたいゲームのそれぞれの機械に対して、100円や200円と必要なお金を入れて遊ぶようになっていますが、フィリピンのゲーム機は、カードにロードして使う仕組みになっています。

カードを買いたい場合は、受付でカードを作りたい旨を伝えると、いくらチャージするか聞かれるので、いくらロードするか伝えると、カードを受け取れます。カード代はタダになるので、チャージしたい分のお金だけの値段でカードを作ることができます。

足りなくなったらその都度チャージすることができますが、チャージする金額が多いほど、特典が大きくなるのでたくさん遊ぼうと思っている方は、大きなお金をチャージする方がオススメです。アヤラセンターセブ(アヤラモール)にある「TIMEZONE」というゲームセンターでは、150ペソで180ペソのチャージ分、500ペソで700 ペソ分のチャージができます。また一度そのカードを作ると、そのチェーン店ならどこでも使えます。

カードを手に入れたら、遊びたいゲーム機を見つけます。そのゲーム機にはカードリーダーが付いているので、そのカードリーダーにカードを通すと、お金が自動的に引き落とされ、ゲームが開始されます。

よくよく考えると、日本より便利だし、最先端な仕組みになっています。お金を両替せずに遊べるのは便利ですね。

実際のゲームセンターには、見た目は証明写真に近いプリクラらしき機械や、日本で見たことがあるようなゲームも見ることができます。

日本にもあるレーシングゲームも、日本より安く遊ぶことができます。セブにもゲームセンターがあり、日本より最先端な機械を導入しています。

日本と違うのはオープンなカラオケボックスや、少し変なキャラクターの乗り物があることです。ゲームで普段遊ばない方も、日本とは違うゲームセンターを体験するのも、いい思い出になるでしょう。

ゲームセンターがある場所としては、主要モールの中に基本的にはあります。先ほどもご紹介したTIMEZONEはアヤラセンターセブの中にあります。

他にもSMモールなどにも違うゲームセンターがあるので、それぞれのゲームセンターで遊ぶのもいいかもしれませんね。(それぞれのゲームセンターで新しいカードを手に入れる必要がありますが…)

いくつか主要なゲームセンターをご紹介させていただきます。

TIMEZONE

アヤラモールにあるゲームセンター。
HP:http://www.timezone.com.ph/

Bibo Family Entertainment Center

SM City mallにあるゲームセンター。
Facebook:https://www.facebook.com/BiboArcade/

 Xcite Republic

マンダウエのJ Centerにあるゲームセンター。
Facebook:https://www.facebook.com/Xcite-Republic-Amusement-Centre-221792441247610/

以上、3つの場所の他にもモールの中にあるので、長い留学で飽きてしまった方や、ゲームセンターが好きな方、モールでの新しい遊びとして、ゲームセンターで遊ぶこともオススメです。

ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせ下さい

※電話受付時間:9:00~18:00