「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

> > > > 『セブ島』フィリピンペソについて(レートの見方、注意すべき点、換金)
2019/03/14

『セブ島』フィリピンペソについて(レートの見方、注意すべき点、換金)

DD7D965E-3294-4FAB-A66D-6282D3CDA569 こんにちは!RIKUです! 突然ですが!皆さん、空港に着いたらまず何をしますか? タバコ吸って、トイレ行って、お金変えて、、、って感じですよね?

そんな中でも今回は、海外(フィリピン)に行く際の換金、レート、またその際注意すべき点について頑張って書いて行こうかなと思います!

フィリピンペソ

フィリピンに来たからにはもちろんフィリピンペソが必要不可欠です。

ここ最近、海外ではクレジットカード払いが多いですが、それでも「支払いを全てクレジットカード」というのは流石に無理がありますよね(・_・;

どんな国でも、必ず現金で払わなければいけない時が来るはずです!

特に今回の舞台であるフィリピンのセブ島であれば、現金を使う機会がほとんどだと思います(°▽°)!

(自分はセブ島でクレジットカードを使ったことないです笑笑)

因みにこちらがそのフィリピンペソですB3960F09-72B8-4B28-B2EC-07F4A8C57EA0C3D0C964-33ED-4128-B4F3-0B31E09781D1 日本と同じように”お札”と”コイン”ですね。

お札は1000P、500P、200P、100P、50P、20Pの6種類。 ですが200Pはあまり見かけませんね。 (P=ペソ)

特に1000Pは換金後に大量に受け取ると思いますが極力崩すようにしましょう、タクシーなどの支払いで1000Pを出すのはやめたほうがいいと思います。

硬貨は1、5、10、25 SENTIMO(センタボ)と、1、5、10Pの7種類です。基本的にセンタボは使いませんが、ジプニーの運賃でセンタボが使われることもあるようですが、実際に使ったことはないです(・_・;

基本タクシーを利用する方は持っておく必要はないと思いますし、大きなスーパーなどでないとお釣りとして帰って来ることもないです。

(199.65Pで200Pを払っても35 SENTUMOは帰ってこないです。しかし199Pでは料金不足になってしまいます。)

なので、私たちは使う機会は殆どないと思います。 ただし、1P・5P・10Pの硬貨は普通に使えるので貰っておきましょう。

受け取り時注意すること

P(ペソ)については少し理解していただけたと思いますが、換金やお釣りを受け取る際注意するべきことがいくつかあります。

ちゃんと金額があるかどうか

フィリピンでは渡されたお金が足りないなんて日常茶飯事なんです。なのでその場で直ぐに数えましょう!

人前でお札を広げないこと!

私たちは外国人である以上スリに狙われやすいです。なのにお札なんて広げてたら、更に狙われるのなんて言うまでもありませんよね笑笑 くれぐれもスリには気をつけて下さい

お札が旧札でないかどうかです。

下の写真を見てみて下さい。 839AF148-D93F-4FAC-92F9-7DE72EB4418A こちらが2017年3月31日以降使えなくなった旧札です。 これは銀行に行っても交換してくれないのでもはや只の紙切れです。ですので、必ずその場で直ぐに交換してもらいましょう!

換金とレート

さて、注意点を読んでもらったので次は実際に換金の仕方とレートの見方について説明していきたいと思います。

換金(日本)

自分としては日本で換金は絶対にしません、なんせレートが悪いものも多いし、手数料が高いところが多い!!

東京の金券ショップなどなら手数料がそれほど高くないんですが、わざわざ東京に行くのも面倒で1回しか行ったことないです笑

なので自分は必ず現地で換金するようにしています。

まぁ面倒だからレートが多少悪くても日本の空港で換金しよう!

日本で両替した方が安全なので日本で全部両替していきます!

って人に注意があります。

実はフィリピンペソは5万ペソ以上のお金の持ち出しは禁止になっています。

なので、5万ペソ以上のお金を日本からフィリピンへ持って行くことも、フィリピンから日本へ持ち帰ることもできません。

そのため日本で両替する場合は5万ペソ(約120,000円分)の両替しかできません。

もし5万ペソ以上使う場合はどのみち現地で両替しないといけないので、日本で両替は必要最低限にとどめておきましょう。

換金(フィリピン)

ではセブ島に着いてから両替する場合について説明させてもらいます。

現地に着いてから両替する場所は大体この三つです。

1到着するマクタン国際空港
2滞在するホテル
3街中にある換金所

日本で両替しなかった場合は、この場所で両替すると思います。

タクシーでホテルへ向かう場合は少なからず到着する空港で多少は換金する必要があると思います。

ちなみにこの3つの換金場所では
ホテル << マクタン空港 << 街中の両替所
の順で、レートが良くなります。

マクタンの空港でもレートは悪くないですが、一番いいのはショッピングモールなどでの換金だと思います。

では具体的にどこのショッピングモールがいいのか少し紹介します。

換金所(セブ島)

ショッピングモール内の換金所であれば、大体どこも同じぐらいのレートですが、その中でもアヤラモールの換金所が一番いいと思います。

⒈アヤラモール3階、雑貨店の並び

もう一つはアヤラモール3階の、トイザラスの向かいにある所で、少しわかりずらいですが、雑貨がたくさんある雑貨店エリアにあります。

⒉アヤラモール新館地下、スーパーの隣にある両替所

スーパーの入り口横に両替所があり、ここのレートは個人的にも良いと思います。

しかもまり人がいなく並ぶ必要も殆どないです。

ここもレート良い換金所の一つです。

以上の二つがアラヤモールでも「いいなぁ」と思う換金所です

お昼に行く場合は少し時間をずらした方がいいかもしれません。

スタッフが休憩でいない事があります。

レートの見方(フィリピン)

フィリピンのレートの見方は基本的すごく簡単です。

14D576D1-DE71-44ED-A04D-70C0477D5A21

 

¥=.4645とありますがこれは1万円を換金したら4,645Pになるという事です。

見やすくて、わかりやすいですね!

06D98E9B-0DBD-4CAE-9802-D211CB9BF1AF因みにレシートももらえるので確認して見て下さい。

3−5換金場所

次に自分の住んでるセブでおすすめの両替所を紹介します。

ショッピングモールの換金所であれば、どこも同じぐらいのレートですが、その中でもアヤラモールの換金所が一番思います。

なので、アヤラモールでもレートのいい換金所を紹介します。

1アヤラモール3階雑貨店の並び

もう一つはアヤラモール3階の、トイザラスの正面にある換金所です。

ここは少し複雑ですが、雑貨が密集してるエリアに入っています。ここもレートが良い換金所です。

2アヤラモール新館地下、スーパーの隣にある換金所

まず一つ目はアヤラの地下にある換金所です。

『ルースタンス』スーパーの入り口横にあり、ここのレートはかなり良いです。

クレジットカード

冒頭でクレジットカードの出番はほぼ無いと言いましたが、一応クレジットカードについても少し説明しておきます。

セブ島でクレジットカードが使える場所は、高級レストラン、ホテル、スーパー、現地で予約したツアーの支払いetc.です。

出国税

日本へ帰る際に空港で支払う出国税があります。

支払いが現金のみ(ペソかドル)だということです。

この出国税を忘れて現金を使い切ってしまうと大変なことになります。ご注意ください!!

国際キャッシュカード

ATMを利用して現金を引き出す際は、1回につき250Pの手数料がかかります。(250P→約530円)

国際キャッシュカード(手数料なし)のを作っても、セブ島で降ろすには必ず250P分の料金がかかります。

また、1回の引き出しは最大は2万ペソ(43,000円前後)

なので、現金を少なめにもっていって国際キャッシュカードで何回も下ろすいうことをすると、毎回250Pの手数料が度々発生し、もったいないです!

まとめ

フィリピンペソについてや、換金所、クレジットカードや国際キャッシュカードについての説明はこんな感じになります。

いかがでしたでしょうか?

気をつけたいことは、持ち出しは5万ペソまで、1000P札が大量にある場合はなるべく崩す、タクシーは細かいお金が必要、出国税は現金のみ、

以上のことを注意してください!

では楽しいフィリピンライフにしてください!

記事の投稿者

Riku

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話