「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

> > > > 日本からフィリピンへ!オススメの送金方法
2019/04/11

日本からフィリピンへ!オススメの送金方法

みなさんこんにちは!

インターンのRIKUです。

学生の皆さんはセブでのお金事情どうしてますか?

多くの方が日本から仕送りをもらってると思います。

これからフィリピンに来ようという方でも、仕送りを考えてる方がいると思いますが、海外送金はとにかく手数料が高いんです!

なので今回は3つのオススメの送金方法を教えて行きたいと思います。

1、ウエスタンユニオン(Western Union)

western-union-2

こちらは世界的にもめちゃくちゃ有名な海外送金方法の一つです。

もちろん有名なだけあって世界各地へ送金する事ができて、ほとんどの国で安心して確実に受け取ることができますね!

けど海外送金手数料は結構高くなっています。

Western Union手数料表

スクリーンショット 2019-04-10 午後2.00.12

と見ての通り★印の国(フィリピン含む)に関しては少し安くなっていますがやはりなかなか高いですよね!

2、SBIレミット(SBI Remit)

134B4B6A-5901-4C9A-9589-D893F2C1E2BF

SBIレミットはマネーグラム社の取り扱い店なら受け取れる海外送金サービスです。

マネーグラム社も、世界各地の両替所で使うことができます。

そしてSBIレミットは、なんといっても海外送金手数料がウエスタンユニオンの約半額です。

フィリピンへの海外送金手数料は、10,000円以下なら480円の手数料で送金できます!

個人的には一番安く使い勝手はいいんじゃないのかなと思います。

3、Gcash レミット(Gcash Remit)

ACED0BEF-D3E8-4FB1-A955-8711B9BF09AF

Gcashレミットとは……ソフトバンクグループが運営している海外送金サービスです。

ただし、Gcashレミットはフィリピンへの海外送金のみになっています!

ここのブログではフィリピン留学についてなので取り上げさせて頂きました!

Gcashレミットはフィリピン国内で受け取り可能な場所が多いので、Globe Storeなどでも受け取ることができます。

Gcashレミットは海外送金手数料がSBIレミットよりも安く、10,000円で440円です。

しかし、為替レートはSBIレミットの方がいいです!

手数料に関しては、ウエスタンユニオンの海外送金手数料の半額以下なのでウエスタンユニオンよりは安いですね!

まとめ

以上の三つが主な送金会社です。

安全にいろんな国へ送金したい場合はウエスタンユニオンがいいと思いますが、手数料は見ての通り結構高いですよね。

なので、セブ留学のために送金をされる方への個人的なオススメはSBIレミットです。

 

Gcashレミットもフィリピンに留学をしている分には 使いやすいと思いますが手数料に関してはSBIレミットの方が安いのでそちらをオススメします。

では、みなさんもそれぞれ自分にあった送金方法を選んでフィリピンで快適な留学ライフをお過ごしください。

 

記事の投稿者

Riku

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 LINE

主な学校紹介

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話