「未来につながる留学」

徹底したカウンセリングで後悔しないフィリピン留学を実現!!

手配・相談手数料無料+日本とセブ島スタッフの充実サポート!!

航空券手配マニュアル

航空券手配マニュアル

 

フィリピン留学をする前に必ず購入しなくてはいけないもののうちのひとつに航空チケットがあります。航空チケットに関しては、現在インターネットサイトなどで予約が可能です。しかし、インターネットで探してみても数多くの検索サイトがあるため迷ってしまうこともあります。ここでは、どうすれば格安チケットを手に入れられるかをご紹介します。

 

airplane1

 

フィリピンへ渡航する際に必要となるチケット

 

フィリピンに入国の際はルールが定められており、留学もしくは観光のため入国する場合は往復の航空チケットが提示できなければ飛行機に乗れないという決まりがあります。

 

留学生だけれど、観光ビザ!?

 

少し複雑な事情にはなりますが、留学生の場合、まずは30日間有効な観光ビザで入国することになります。実際私たちは留学生なのですが、基本的には語学学校で学ぶ際には観光ビザを延長しながら滞在するということになります。(延長に関しては語学学校のスタッフが行ってくれますのでご安心下さい。)学生ビザは大学や高校へ正規留学する人など学位を取るために進学する人のみに発行されるということになります。

■ケース1

フィリピンへ福岡からマニラ経由で留学のため入国しようとしたNさん。4か月間の留学だったため、行きのチケットと、4か月先の往復チケットを購入して航空カウンターへ。ところが、航空会社のスタッフより1か月以内に出国するチケットを見せないと飛行機には乗れないと言われ、慌てて学校から発行された入学許可証を見せ、現地の語学学校でビザ延長をすることを伝えたところ搭乗ができ事なきを得た。

 

■ケース2

フィリピンからニュージーランドへ2か国留学をするためにフィリピン行きのチケットとニュージーランド入国のチケットを購入。留学エージェントから1か月以内のチケットを購入するように勧められ、行きはトラブルもなく入国ができた。その後、友人の結婚式に出るため急きょ日本へ一時帰国し、フィリピンへ再入国しようとしたが、うっかり捨てチケットの購入を忘れていたことに気が付く。航空カウンターで1か月以内に出国するチケットを見せろと言われるも購入していなかったうえ、出国するチケットは3か月先のニュージーランド行きのみ。あえなくその場でフィリピンから1か月以内に出国する高額なチケットを購入させられることになった。

 

以上のようなケースが実際に起こっていますが、多くの留学生にとっては問題なく入国できるケースがほとんどです。なぜ1か月以内に出国するチケットを持っているか確認されることがあるのか。日本人国籍の方であればフィリピンには往復航空券(復路は第3か国でも可)、とパスポート(有効期限は滞在日数+半年間必須)があれば入国可能です。この際、観光ビザが自動的に付与されます。こちらの観光ビザが30日の期限となっております。またフィリピンの語学学校に入学される方は学校から入学許可書が発行されます。入学許可書を携帯でスクリーンショットし、画像を保管または印刷して機内持ち込み手荷物に必ず入れておいてください。航空会社のチェックインカウンターのスタッフの方であまりフィリピン留学について知らない方ですと、『30日以内に出国する復路便をご取得ください』と言われることがございます(30日以上留学する長期滞在者に対して)。その際に入学許可書を提示し、往復航空券を持っていること、30日以降のビザ手続きについては学校スタッフが行ってくれることをご説明ください。またフィリピン人の入国審査官に入学許可書の提示を求めれることもあります。その際はさっと荷物から出せるようにしておいてください。また同じく、ビザ延長する必要があることを言われる可能性もございます。その際は「I Will extend my VISA at ESL School」のようにお伝え頂くと良いかと思います!以上、安全な渡航を実現するための予防策としてのお知らせでございます。

 

1. 日本⇒セブへの直行便(成田&関空&中部国際空港)

成田空港、関西国際空港、中部国際空港から発着可能です。
主な航空会社としてはフィリピン航空、セブパシフィックなどです。

2. 日本⇒セブへのコネクティングフライト(乗り継ぎ便)

乗り継ぎ便を利用した場合は、ささまざまな空港から発着便が出ています。メジャーなところではマニラ、韓国、香港などがあります。特におすすめなのが韓国であり、仁川空港は広く清潔で、トランジットの時間が長くても暇をつぶせるところがたくさんあります。マニラは乗り継ぎ時間が短く早く移動したい人には最適ですが、搭乗口の変更や遅れが多く、乗り遅れてしまった、、、という方もいるため注意が必要です。

 

航空チケットの手配

 

実際に航空券を手配する際には、航空券検索サイトがおすすめです。 便利なものとしてはSky Scanner(スカイスキャナー)、Expedia(エクスペディア)、トラベルコちゃんといったものがあります。ここではスカイスキャナーを使用した航空券の予約方法についてガイドします。

 

① まずはウェブサイトを開く

1

 

② 出発地と目的地、日付を入れて検索ボタンを押す

2

 

③ しばらくすると結果が出るので最安値をチェック。※十分な乗り継ぎ時間があるか、渡航時間が長すぎないかをチェックしましょう。

3

 

④ 次へボタンを押し、料金や日程等を最終確認。次へをクリック。

4

 

⑤ 個人情報を入力して購入・完了

5

ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせ下さい

※電話受付時間:9:00~18:00