留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > Essencials of Effective Leadershipについて
2012/12/10

Essencials of Effective Leadershipについて

今日はシカゴのKick Off Weekのみで開講されたEssencials of Effective Leadershipについて。
最初に簡単にリーダーシップについて僕の思うところを書きたいと思います。

1.リーダーシップいろいろ

すでに起業して11年にもなり、かつ銀行時代にいろいろなリーダーを見てきて思うのですが、一言にリーダーシップといってもなかなか難しく、ましてやMBAでこれを学んでどうこうなるものでもない部分も多く、個人的には資質、経験に基づくものであると思っています。とはいいつつもほとんどのMBAでリーダーシップを教えており、英語力の問題により日本人には相当なタフな科目です。少なくとも耐えることは学べるので、よいことなのかもしれません。

2.実際の授業内容

とにかくハイペース(早口)で授業が展開されます。正直当時の僕の英語力では半分も理解ができていない状況で授業が進んでいきます。あえて6ヶ月経過した今だから言えますが、全く何も残っていません・・・。残っているすれば、準備不足かつ英語力不足で、何がなんだかわからないまま終わってしまった。

3.全く理解できなかったわけではない

きちんと授業には最初から最後まで出て、それなりに理解はしたつもりでも、今の僕の中には何も残っていないというのが本音です。その場その場では、そのとおりだね、と思う瞬間はあったのかもしれませんが、現時点で残っているものがない事実に、英語ができないってMBAでは罪だなあって思います。

それくらい高度な英語力が要求されたのは言うまでもありませんが、実際にいろんなクラスメイトから終わった後の感想を聞いた限りでは、意見がばっさり別れる科目であったのは言うまでもありません。リーダーシップというより心理学的アプローチが多い授業という意見が多かったです。

4.成績結果

この科目はシカゴだけで授業が行われ、2つの個人アサインメントと3つのグループアサインメント(多分クラスパティシペーションも)で成績が決まります。ちなみにシカゴ大学EMBAでは平均がB+以下になるように設定されているくらいのルールがあるだけで、この科目自体の平均はわかりません(A,B,C,D,E,FがありFのみFail)。結果はBでした。クラスでは全く発言ができなかったので、B+から減点されてBになったか、そもそも平均がBだったかどちらかだと思われます。(宿題の結果は個人、グループ含めすべて平均)こういうことを書いたほうが関心を持ってブログを読んでくれると思うので、方針としては成績もすべて公開しようと思っています。

個人的にはほとんど授業の準備ができず、ましてやほとんど貢献ができずにBということでグループには大変感謝していますし、今後はできればすべてB+以上といきたいところですが・・・

↓応援よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話