留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > Competitive Strategy(グループプレゼンと結果)
2013/02/22

Competitive Strategy(グループプレゼンと結果)

Competitive Strategyの中でグループプレゼンといって、グループで企業を決めてプレゼンをする機会があります。今日はそのことと、最終結果について

1.グループプレゼンは難しい?

英語でのプレゼンはこれまでセブの英語学校に留学していた際に一度経験したことがあります。その際は個人かつ自由課題だったので、非常にやりやすかったイメージがあります。今回はグループプレゼン、一人2,3分しか話す時間もないし、企業もひとつを皆で選ばなければいけません。

2.一人に依存した内容になってしまった

最初からそういう風潮があったのですが、課題がValue Chainでグループに一人某お菓子メーカーに勤務している女性がいたので、最初からその会社にしよう的なムードがグループに漂っていました。日本語であれば、違った方向に議論を向けることもできたでしょうが、そういうムードを打破する力は僕にはありませんでした。いやむしろ苦手な英語でのプレゼンなので、楽にすませようという気持ちがあったのかもしれないです。これが最終的にプレゼンの自分の出来、この科目の最終結果にすべて出たしまったように思います。

3.風邪で一日グループワークに参加できず、最後のパート担当に

Financial AccountingのFinal(最終試験)のときに、本当に体調が悪く試験後すぐに家に戻り寝込んでしまいました。(のどの調子も悪く最悪でした)グループからメールで連絡があったとき、この事情を説明すると、今日はパートを決めるだけだからということで、出席するのをやめたのですが、これも悪い結果を引き起こしてしまいました。※実際にグループワークを欠席したのは、後にも先にもこの1回だけです。

4.プレゼン

実は個人的にはかなり練習をしたのですが、僕自身の出来としては最悪です。完全に覚えたつもりでも人前でしかも英語なので、途中で完全に忘れてしまい、最後は棒読みになってしまいました。まあ僕にとっては苦い経験ですが、今後のことを考えると早いうちにこういう経験をしてよかったと今では思っています。

5.最終結果

B。特にコメントはありません。テストもそこそこ。B-やCましてやF(落第)でなかっただけよかったというのが本音。B,A-,B,A,Bと一進一退の状況が続いており、以降はAを連続して狙いたいと心から思っています。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話