留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

2013/05/9

Operations Management~Winter Week1,2①

Corporate Financeと同じタイミングだったOperations Management、基本理論からトヨタ生産方式やサプライチェーンマネジメントが学べるとあって、かなり期待をして臨みました。

1.二人の教授が1週間ずつ担当。

一人目の教授がOperations Managementのロジックを教え、二人目の教授がサプライチェーンをより深く教えるという内容になっています。やっている内容はおもしろいのですが、何せ講義のスピードとこなす事前課題の量が膨大で、やや消化不良のイメージ。

2.グループワークの負荷大、試験は・・・

ほぼ毎日(あるいは2日に1回)グループワークを提出しなければいけないのですが、これが結構複雑です。きちんと準備して臨んだグループワークではかなり貢献できましたが、準備不足の状況だと、そもそもこなす量が多すぎて、貢献も限定的です。

一方1週目の講義の試験は比較的簡単(2,3日しか勉強せず)で、2週目の講義の試験はグループ試験という非常にユニークなものでした。

3.とにかくEMBAで完全に理解は難しい

テキストなんてほとんど読めませんでした。(ケーススタディーは完全に読む)あっという間に終わってしまい、完全に消化不良。EMBA科目ではかなり無理があるのと、試験をもう少し難しくしなければ、完全に理解できるようにはなりません。

シカゴ大学のEMBAの場合、次回の試験までに授業準備もしなければいけないので、試験が簡単だと、授業準備を重視したほうがいいケースも多く、試験が難しい科目のほうが理解が深まるというかたちにどうしてもなってしまいます。

ここらへん、Corporate Financeもそうでしたが、今回は試験勉強はそこそこにして授業準備を強化したので、この二つのGradeは最善の結果にならなかったのは、仕方がないと考えています。むしろ勉強のペースをつかんだ次回以降にAを狙っていこうと思っています。

まあ言い訳です。結果は次回ということで。。。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話