留学JP 代表者ブログ

MBA留学後フィリピン、セブ島での企業運営について

> > > まるでMBAウィークのような10日間(終了)
2013/06/4

まるでMBAウィークのような10日間(終了)

前回でブログをお休みするつもりだったのですが、英語学校での業務も一通り終わり、勉強道具を持ってきていないので(会社に)、せっかくなのでブログを更新します。

いつもMBAウィークが終わった後は、いろんな意味で脱力するのですが、今回は仕事で同じような感じです。こういう状態で毎日仕事をしていれば、MBAなんて行く必要もないのですが、MBA途中でやめるわけにもいかないので・・・

1.会社経営の奥深さを再認識

日本であれ海外であれ会社を経営、成長させていくことは大変なことです。前経営陣の負債を背負ってのスタート(僕もオーナーですが汗)となりましたが、10日間でほぼいろんなことを解決する方法を見出しました。すぐに解決できない問題も多く、1年くらいかけてやらないといけない問題もあります。改めて会社経営の奥深さと難しさを再認識しました。

2.一番大切なのは誠実さ

ここフィリピンでは多くの企業が正式な方法ではなく、賄賂というかたちでライセンス、さまざまな問題を解決したり、しようとしています。フィリピンも今後変わろうとしており、こうした慣習はこれから成長しようとする会社にとっては悪以外の何者でもありません。会社経営とはお客様にも社員にも社会にも誠実でなければいけないものです。

3.自分がもっと成長すべき

よく会社は社長の器の大きさまでしか成長しないといいますが、本当にそのとおりだと思います。僕が成長し、社員が成長すれば、おのずと数字はついてきます。逆に自分の器以上に成長してしまったため、あっという間にダメになってしまう会社が多いのも事実です。

今回のセブ滞在で、MBAでは学ぶことのできないソフトスキルの多くを学ぶことができました。いやいや海外で働くっておもしろいです。最近はすっかり日本に戻る案が頭の中から消えてしまっている自分に気づきます。

住所はシンガポール、仕事はアジア、勉強は欧米かな。
ということで次回はロンドンからお届けしますので、引き続きよろしくお願いします。

↓よろしくお願いします。 ↓

emba-bnn03.gif  ←クリックお願いします

併せてよく読まれてます

お申込み特典 オンライン英会話 留学JPキャンペーン LINE

お役立ち情報

オーストラリア留学JP
カナダ留学JP
ニュージーランド留学JP
オーストラリア留学ならセレッソ
留学JPオンライン英会話