CIP

シーアイピー

> > > CIP

CIPシーアイピー

どのコースでもネイティブ講師の授業の受講が可能!

CIPではネイティブ講師が常時10名以上在籍しています。すべてのコースでネイティブグループクラスの受講が可能で
コースによってはマンツーマンの授業をネイティブ講師から受講も可能です。
セブ島の語学学校に比べるとクラークの認知度はそこまで高くないため、日本人割合は低い方です。
2か国留学を控えている方や多国籍な環境を求めている方におすすめです。

こんな人に!

費用は抑えつつネイティブ講師の授業も受けたい
多国籍
学校周囲が落ち着いた環境
程よい厳しさ
IELTSスコアを伸ばしたい
治安が心配
親子留学
アットホーム

一般英語+IELTSスコアアップを目指している方におすすめ!

CIPで1番人気なコースはESL StandarコースとIELTSコースです。 まずは一般英語をESLコースでしっかり養い、その上でIELTSコースを受講することで英語力のブラッシュアップを目指すことが可能です! CIPの生徒様は真面目な方が多く、IELTS公式試験で高得点をマークされている方も少なくありません!

多国籍な環境で異文化交流可能!

フィリピン=首都であるマニラ、リゾート地として有名なセブ島が日本人にとって認知度が高いエリアです。 そのような中でCIPはクラークに位置しており、フィリピン留学についてしっかり調べた方が集まるエリアとなっております。 通年で日本人・台湾人が約30%、韓国人・ベトナム人が10~15%、その他の国籍の生徒割合となっており、 多国籍な環境がCIPにはあります!

チャレンジEOP制度あり!

チャレンジEOP(English Only Policy)とは母国語で喋ることを一切禁止しているCIP独自のアクティビティです! 期間は2週間で、2週間目の金曜日にPower Pointでスライドを作成し、英語でプレゼンテーションを行います。 プレゼンテーションのテーマは自由です! なかなか友達同士で英語だけ使って話せない。。。という方も積極的にチャレンジEOPに参加してほしいです。

フォト

詳細情報

正式名称 Clark Institute of the Philippines
地域・住所
フィリピン/クラーク

Lots 18 & 19 block 37 Kamatigue st. cutcut. Angeles city, Philippines

MAP
設立年度 2007年
規模 100人
資本 韓国資本
滞在方法 キャンパス内の寮
お食事 毎日3食
コース 一般英語コース
1~2週間短期集中コース
ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせ下さい

※電話受付時間:9:00~18:00